uma作戦/peko作戦

概要・目的

uma作戦とは

「ただoysterサーバを増設していくだけではサーバ負荷増加への対応などの問題の解決にはならない。そこで2ちゃんねる専用に特化した構成・環境を作ろう」

というものです。

そしてさらによりよい構成・環境を求めて、uma作戦はpeko作戦へと発展しました。

別名「Project peko」。

実施された作業

  • uma作戦では以下のオペレーションが実行に移された。
  • 新規サーバの構成においてroot権限を使えるようにし、システムのカーネル回りも含めたチューニングを行えるようにした
  • サーバOSがFreeBSDに変更になった(後述するむむむ氏の希望による)
  • これらの管理のため、newsplus.jpオーナーであるむむむ(別名root)氏が招聘された。
  • peko作戦では以下のオペレーションが実行に移された。
  • データセンターが移転。PIE(Pacific Internet Exchange) locationと呼ばれる。
  • 新規サーバの構成に新たにOpteron/Dualの1Uを導入
  • 2005年に入り、PIE内の新規ロケーションXOへの展開が始まる。

現状

2004年後半に発生したSMP問題はOSのバグで確定。現在は順調。
また、新サーバtiny Tigerの展開が始まる。

日常作業・定期作業

新規サーバのチューニング作業

現状の目標

XO locationの推進と成功

メインで関わっている人

root▲ ★
FOX ★

関連URL

各サーバの統計情報
Pacific Internet Exchange(PIE)

連絡のつくスレッド

2ch特化型サーバ・ロケーション構築作戦 @2ちゃんねる検索


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-10-07 (土) 19:52:48 (3915d)