read.html

read.htmlとは、JavaScriptによって、サーバからdatファイルをダウンロードし、HTMLに変換するファイル、及びその開発プロジェクトです。
JavaScriptファイルの名前から、read.jsとも呼ばれます。

目的

従来のread.cgiがサーバでdatをHTMLに変換しているのに対して、ブラウザでその処理を行うため、サーバの負担が下がる事が期待されています。
また、JavaScriptを利用して便利な機能を追加します。

使用方法

板のトップかスレッド一覧(subback.html)の最下部にある「read.cgi モード切替」を押すと、「JavaScriptモード」と「CGIモード」が交互に切り替わります。
read.htmlを使用するには、「JavaScriptモード」に設定してください。
JavaScriptモード:read.htmlを使用
CGIモード:従来のread.cgiを使用

なお、read.htmlが導入されていないサーバでは、上記の切替スイッチはありません。

FAQ

重い、今までの方がよかったので戻して下さい

前述の方法で「CGI モード」に設定して下さい。

スレッドの内容表示までに時間がかかる

スレッドを開いてから、datの取得とHTMLの生成をしているので、多少の時間がかかります。

F5でリロードするとスクロールしていたのが一番上に戻る

仕様です。

「JavaScriptモード」を使用するとページの保存ができない

ページの下部にある「スレッド保存はここを右クリック」のリンクを右クリックして、ブラウザのメニューから「対象をファイルに保存」、「名前を付けてリンク先を保存」などを実行して下さい。

不具合の相談

まず、不具合がどの部分で発生しているのか確認してください。
よくわからない場合は質問スレッドで相談しましょう。

書き込めない

書き込めない時の早見表」を参照してください。

read.html以外の表示異常

板やスレッドの異常」を参照してください。

read.htmlの異常

read.htmlに起因すると確認されている異常に関しては、以下の情報を添えて「2chの動作報告はここで。」で相談してください。

  • 異常の起きたスレッドのURL
  • 具体的な異常の内容
  • OSの種類・バージョン
  • ブラウザの種類・バージョン
  • エラーメッセージがあればその全文のコピー

開発

提唱
ひろゆき@どうやら管理人 ★

製作
◆cZfSunOs.U

過去ログ
read.cgi 2006―JavaScriptはCGIの夢を見るか
read.js 2006ーJavaScriptはCGIの夢を見るか -2-


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-10 (月) 02:11:35 (317d)