♡私は今幸せですので、来年は

「超♥超♥幸せになります♪」

あなたとの悪縁も解消されるし♪

物凄く\(^_^)/💜🖤💙嬉しいです♪

よかったぁーヾ( 〃∇〃)ツ キャハハッ♡

待ちに待った♪最高の日を

あなたも楽しんでね〜

👋゛Good luck.

.
.
.
.
. 
. 
.
.

♡私は今幸せですので、来年は

「超♥超♥幸せになります♪」

あなたとの悪縁も解消されるし♪

物凄く\(^_^)/💜🖤💙嬉しいです♪

よかったぁーヾ( 〃∇〃)ツ キャハハッ♡

待ちに待った♪最高の日を

あなたも楽しんでね〜

👋゛Good luck.

.
.
.
.
. 
. 
.
.

♡私は今幸せですので、来年は

「超♥超♥幸せになります♪」

あなたとの悪縁も解消されるし♪

物凄く\(^_^)/💜🖤💙嬉しいです♪

よかったぁーヾ( 〃∇〃)ツ キャハハッ♡

待ちに待った♪最高の日を

あなたも楽しんでね〜

👋゛Good luck.

.
.
.
.
. 
. 
.
.

♡私は今幸せですので、来年は

「超♥超♥幸せになります♪」

あなたとの悪縁も解消されるし♪

物凄く\(^_^)/💜🖤💙嬉しいです♪

よかったぁーヾ( 〃∇〃)ツ キャハハッ♡

待ちに待った♪最高の日を

あなたも楽しんでね〜

👋゛Good luck.

.
.
.
.
. 
. 
.
.

♡私は今幸せですので、来年は

「超♥超♥幸せになります♪」

あなたとの悪縁も解消されるし♪

物凄く\(^_^)/💜🖤💙嬉しいです♪

よかったぁーヾ( 〃∇〃)ツ キャハハッ♡

待ちに待った♪最高の日を

あなたも楽しんでね〜

👋゛Good luck.

.
.
.
.
. 
. 
.
.

♡私は今幸せですので、来年は

「超♥超♥幸せになります♪」

あなたとの悪縁も解消されるし♪

物凄く\(^_^)/💜🖤💙嬉しいです♪

よかったぁーヾ( 〃∇〃)ツ キャハハッ♡

待ちに待った♪最高の日を

あなたも楽しんでね〜

👋゛Good luck.

.
.
.
.
. 
. 
.
.

♡私は今幸せですので、来年は

「超♥超♥幸せになります♪」

あなたとの悪縁も解消されるし♪

物凄く\(^_^)/💜🖤💙嬉しいです♪

よかったぁーヾ( 〃∇〃)ツ キャハハッ♡

待ちに待った♪最高の日を

あなたも楽しんでね〜

👋゛Good luck.

.
.
.
.
. 
. 
.
.

♡私は今幸せですので、来年は

「超♥超♥幸せになります♪」

あなたとの悪縁も解消されるし♪

物凄く\(^_^)/💜🖤💙嬉しいです♪

よかったぁーヾ( 〃∇〃)ツ キャハハッ♡

待ちに待った♪最高の日を

あなたも楽しんでね〜

👋゛Good luck.

.
.
.
.
. 
. 
.
.

♡私は今幸せですので、来年は

「超♥超♥幸せになります♪」

あなたとの悪縁も解消されるし♪

物凄く\(^_^)/💜🖤💙嬉しいです♪

よかったぁーヾ( 〃∇〃)ツ キャハハッ♡

待ちに待った♪最高の日を

あなたも楽しんでね〜

👋゛Good luck.

.
.
.
.
. 
. 
.
.

♡私は今幸せですので、来年は

「超♥超♥幸せになります♪」

あなたとの悪縁も解消されるし♪

物凄く\(^_^)/💜🖤💙嬉しいです♪

よかったぁーヾ( 〃∇〃)ツ キャハハッ♡

待ちに待った♪最高の日を

あなたも楽しんでね〜

👋゛Good luck.

.
.
.
.
.

《😢知らない男だから!》

「😢1987年2月の事ですよ!!」

彼女があなたと、話しをしようと思ったのは、、

「😢1997年ではないから!!」

ズレてますよ、10年も!!アホか

10年も経て、突然やって来られても《迷惑だから!》アホな奴

浦島太郎か!

(😢10年前なら)

彼女は病気もせず、元気いっぱいで♪
時間の余裕もあり♪

愉しい会話が出来たのに。

あんたの都合で!一方的に素行調査をされ!

1993年《彼女は病気になった!!》

😢💔彼女は何度も死に掛けて!!

いつ倒れて死んでも可笑しくない状況だった!!

それなのに...
😢(クソみたいな)あんたの為に

わざわざ遠方まで(お芝居を観に)行ってやったんだ!

有り難く思え!このクズ野郎😢

当時の彼女が許したとしても

「私は認めない!」

過去世を思い出し、謝罪しなければ

《絶対に許さない!》

あんた達が土下座するのは
《私ではなく!》

日本(新市!)、エルサレム!
ローマ!この3ヶ所だ。

思い出せない場合は、146日間!!

《生きたまま... される》

さ よ う な ら

.
.
.
.

〔彼女の(最初の)リアクション〕

1996年、あなた?から、初めて「来て」と電話があった時、

彼女のリアクションは、

は?・・・へ?・・・え?・・・
だれ?・・えっ!何?、、です。

意味が一つも解りませんので

取り敢えず、社交辞令で
「行けたら行きます...けど」と、

彼女は取り敢えず、丁寧にお断りをしました。

そう言えば昔、1994年、
轟新吾と名乗る人が、一度電話をくれたけど、直ぐに切れた。と

随分、後になり思い出した。

確か、、 1987年 舞台役者が

「バレンタインチョコを誰からも貰えなかったので、誰でもいいから、誰か下さい!!」と言ってたので、

試しにあげてみた、事があるなぁ

と思い出した。

あぁ、この人が轟新吾なのか、
と、この時やっと理解した。

でも、10年も昔の事で、何も憶えてないし

それから、何度か、「来て」と繰り返し、電話がありましたが

その都度、返答に困り、取り敢えず

「行けたら行きます...けど」と

彼女は(社交辞令で)返事をしました。

知らない人から「来て」と言われても。。

兎に角、
意味が解らないので。。

社交辞令でお断りするしかなかった。

それだけです。

彼女とあなたの間には、ギャップがあり過ぎで

通じてませんし、、

何一つ噛み合ってません。

残念ながらそう言う事です。

彼女は(不眠から)病気になり、動けなくなったので、

当時(お手伝いをしていた)私が、その事を、きちんと手紙でお伝えしましたよ。

電話の応対も(子機で)丁寧にお断り致しました。

どなたかは存じ上げませんが、

非常に迷惑な!
失礼極まりない奴らでした!!

もう二度と近づかないで頂きたい!!

.

「不躾な!」躾がなっていない、と言ってます。

人に会うときは、前もって!名前やら、住所を言うべきで、常識だから!

社会性がない。
親と一緒に土下座して欲しいです。

.
.
.

責任ある立場の座長だから、信じたのに。

ただのゲス野郎だった。「裏切られたわ!」

ところで、いつ!座長が入れ代わったのですか!

直ぐに代わるなんて、普通ないし。変でしょ!

《1986年の座長に!》ご挨拶の手紙を出したのに、

何でこの男が、手紙を持ってるのよ、、

何でこの男が!電話して来るわけ!

轟新吾?そんな男なんて、
全く聞いた事もないし、知りませんよ。

そこのところも知りたいわ。

.
.
.

あなた達は《お芝居を観に来た》

純粋無垢なお客さんを騙し!!

犯したり!貢がせたりする様な、ゲス野郎だった!と言う事、、

がっかりだわ。。顔も見たくないし

「マジ軽蔑するわ!」

.
.
.
.

(これは亡くなった彼女の想念です!)

私は「一度も誘ってなんてもらってません!」

何で!?「何で!あなたは来て」としか言わなかったのですか?!

会いたい訳ではない、、のですね。承知しました。

旅役者が!「観に来て」と言った、だけなのだから。

☆会いには行けないし、会いには行きません!

理解出来ませんか?

役者が!そう言ったのだから。

役者が「来て」と言ったからには

それは、芝居の事です!違いますか?

だから、最初から、相手にはしません!

あなたは、変です。頭が、、

変質者

.
.
.
.
.
.

〔2000年前〕イエスの時代

お前と、お前の仲間達は
赤子から2歳までの幼児を《42万人も虐殺した!!》

42万人もだ!!思い出せよ、、大喜びをしながら、

お前達はそれをやったのだ!《残虐にね!》

血を浴び!内蔵を観ながら《異常に興奮した》のを思い出せ!!
サイコパス野郎が!!

宇宙人共が、「そんなに聖書が好きなら」
お望みどおり、聖書の予言どおりにしてやろう。。

お前達と宇宙人共が 《泣いて喜ぶ様にしてやるよ!》

勝負はまだ終ってはいないのだし

《♥正義は必ず勝つ!🏆👑🎌》

56億年+2000年+今世40年分の

「責任をきっちりと!いづれお返しする」

最期に勝つ!のは、「地球人種!」なのだから

.
. 
. 
.
.

ーーーーーーーーーーーーーーーー


お前ら「よくも善人を騙して、日帰り出来ない様な!東京まで来させたな」卑怯者が!ぺっ

この私が「お幸せに..」と、祝福してあげたのにも関わらず

お前は、長い間ずーーっと!今の今迄

《素行調査をし続け、仲間と誹謗中傷をして来た》訳だから。

本当に残念な奴らだ。救いようのない

.
.
. 

《お前は変質者だから!!》

ストーカーと言う言葉は、綺麗すぎた。間違いなく!お前は

《変質者、サイコパスだ!!》

握手をして帰って行った!お客の
居場所を突き止め、

ホテルの従業員から、聴き出し!

押し掛け行為をしたのだから!

ホテル側の防犯(セキュリティ対策)が徹底してない証拠!!

訴えるとしたら、お前と、ホテルの両方だ!仲間だね、、

客の情報を外部の人間にもらしたのだから!

重大な過失、失態だし!責

.
.
.

〔私が結婚するとしたら〕

私の命を助けた、か
私の魂を救った、そのどちらかだ!

「♥それ以外に理由はない!!」

お前の様な《人殺しのクズ!はお断り!!》

.
.
.
. 
. 
.
.

《本当アホな男》
何で、彼女があんたに会いに行かなきゃいけない訳?

「知らない人なのに!!」
何勝手な事を言ってるの?!
本当、迷惑な男だわ

行きませんよ、当たり前でしょ!

話をしてみて、「善い人なら!」
行ってあげてもいいけれど。

私は前もって、 「手紙を書いて下さい! 」と、きちんと連絡しました!!

あなたは、書かなかった!!
だから、「会いには行きませんし!!」
きちんとお断りをしました!

手紙を出した意味がないわ!!

相手に出来ない。こんなクズ男は!

初めから、あなたにはお断りしか、してない。

何勘違いして、勝手な事ばかり言ってるのですか!

《変態が!!》

.
.
.
. 
. 
.
.

《本当に怪しい奴らだわ!!》
一度も、会った事もないのに「来て」と言う奴は、ロクなもんじゃない!本当にマジで怪しい!
男女に関係なく、例え商売であろうが、絶対に行かない方がいい!

彼女は、芝居だけなら大丈夫、観に行くだけなら「安全だから」と思っていた。しかし実際は、そうではなかった!

知らない人から「来て」と言われたら、気をつけた方がいい!
本当にヤバイです。

初心忘るべからずだわ。

全く会うつもりはなかったのに、、

闇の者は突然、勝手にやって来るから!

知らない人には、気を許すな。

後悔しても遅いから。。

.
.
.

これは《犯罪だからね!!》

女性が!
「会ってもいい、付き合ってもいい」と、

了承した上でなければ

《それは犯罪だから!!》

勝手に押し掛けたのだから、犯罪ですよ!

.
.
 .
.

〔あなたを狂わせた・原因〕

何があなたを狂わせ、
何があなたをそうさせたのか、

執念!(執着)怨念のような

《心の呪縛》を解き放ち。。

元のあなたに戻るには

完全に調査を止めること!

先に妄想に囚われると、現実を見失うから。

実際に《自分自身で》現実を知る事!

それ以外ない。
.
.
(私は元々、恋愛や結婚願望が全くない性格なので)

.
.
.
.
.
.

〔巧妙に仕掛けられた罠!〕

全ての人間関係に(偶然は)絶対にないので。。

(宇宙人種・背後霊達により)人間は、脳操作・監視管理下されているから)

あなたとその女性が《遭遇!》するまで、15年間も時間を掛けて、彼らが実行して来た事は確かだ。

彼女に、お前の事を知らせ、一睡も出来なくさせたのは(元職場の金融関係の女!)なので、
明らかに15年掛けて、操作している。

一睡も眠れなくなった彼女は(恋煩い?)と、勘違いをしたが

それはお前が!《調査をしたから!!》一睡も出来なくなったのだ!!

会った事もない男を、好きになんてなるはずがないし!!

「誰かチョコレートを下さい」と言わせ、

その直後、近くの劇場を潰し(旅役者を)完全に遮断し、

その間10年!電話を掛けては直ぐに切る(お前を!)

彼女は、何て純情で、真面目で、とても善い人だと、完全に洗脳され、そして..

眠れなくされ、

「来て」と誘導され、

見たこともない、知らない顔の男に、突然!押し掛けられ、

無理やり連れ出され、

《真っ暗闇の!何一つ見えない!足元さえ見えない!暗がりの中》

(食事をしつこく強要され)仕方なく、男の背後を着いて行きました..。

帰りも(真っ暗闇の中)行き成り!不良達に遭遇し!!

《彼女は恐怖と、身の危険を感じながら!》必死に!!兎に角、前を進む男の背中を、はぐれない様に着いて行くしかなかった!!

男は、一度入ると逃げられない、
袋小路の場所へと、彼女を誘導した。

逆らえば、真っ暗闇の中、連れて帰ってはもらえない!
戻れば不良達がいる!!

足元さえ見えないのでは、一人で到底!歩いて戻れない!

真っ暗では、自分の居場所や宿泊先もわからない!!

最悪な状況に追い込まれました...
この時、彼女は初めて「しまった!!!」と気づいた。

気づいた時は、もう遅すぎた...。

2度目も、深夜!!行き成り、寝ている所に押し掛けられ、風俗嬢の様な扱いをされ、

男は「直ぐに戻るから、5分で戻る」と言い残し、去って行き、そのまま戻らなかった...

彼女は、「自分は裏切られ弄ばれたのだ!!」と気づいた。そして、2時間後、自殺を図った...

あなたも、灯油を浴びたら
彼女の気持ちが解るよ

.
.
. 

彼女は、常連さん(ファン)ではないから、旅役者の事など、一切!!何一つ知りませんよ!

要するに、ファンでもない、一切!会った事もない女性に、行き成りファンサービスで?押し掛けた、と言う事です。

しかし!素行調査・ストーカー行為・腹癒せ・嫌がらせ・セクハラ行為は、宇宙人種は「全く関与していません」全て、この男がした事です!!

だから宇宙人種達は、

素行調査をしている証拠を私に調べさせた。

.
.
.
.

〔判定は〕有罪です。

先ず、男としての「責任が生じます!」

女性に(お金を使わせ)何十回も遠方に来させた、
その責任を取るべき!

相手は、善意で来てくれた、善人で

あなたは《仕掛けた側の、悪人なのだから!》

それで、相手の女性が自殺したのであれば、
「あなたも自殺するべきでは」

自殺未遂であれば、あなたも自殺未遂をするのが、筋です。

いつの世も、仕掛けた方に責任がある!と、覚えておきなさい。

彼女が遠方まで行った回数分!
あなたも(何十回も)遠方まで行き《土下座をするのが筋です!》

その姿勢、男として謝罪する姿を
「動画で配信し」
全国ネットで処刑をしなければ、弱者はいつまで経っても無くならない。

本題に移るのは、その後です。
犯罪か否かは、🔥炎スポットに堕ちたら、自分で判断できる事だから。

何年も彼女と、毎日会い、心から信頼しあい、お互いに同じ気持ちでいたのなら

不運にも(一緒になれなかったとしても)彼女は許すと思いますが。

そうでない場合は、物凄く恨まれ、決して許してはもらえない!

だから、🔥炎地獄へと堕ちるのです。簡単なことで、、相手が許してくれないから堕ちる。
それだけの事だから。

あなたも、年下後妻も、堕ちてから考えればいい
.
.
.
.
〔重要な判定基準〕は、
あなたが
《彼女にした事のみ!》なので、

*あなたが、誰と付き合い、誰と結婚しようが、 それは彼女とは一切関係ない事で、 それは
あなたとその人との問題です!

あなたが、
*勝手に調査して、その女性の夫に何かをした!としても
それは、あなた方の問題ですからその女性には、一切関係ないです。

解らない?!要するに問題なのは、
《あなたがその女性にした事だけ!!》ですよ、、

彼女は《一切!あなたには何もしていないのだから!》

関係のない事を、ごちゃ混ぜにするな!!

犯罪者の分際で偉そうに!!
何様のつもり?!
このクソ野郎が!

それと!年下後妻が、割込んで来て、ごちゃごちゃ抜かしてるけど、
あんたには一切!関係ないし!
《入って来るな!!》

本当、迷惑だわ!!
関係ない奴までが、話に割込んで来て!!

何を偉そうにしているんですか!
犯罪者の肩を持つ輩は

《全て犯罪者だから!!》
よく覚えておきなさい。
.
.
.
.
それと
あなたが、《嫌われる事をしたから》
彼女があなたから逃げて行っただけ!の事で、

あなたのやり方が、下手だった、と言う事。

嫌われる事をしたのだから、嫌われても仕方ない事。

それに彼女は、最初から!
あなたの事なんて、全く!好きでもないし、眼中には無かった、と思います。微塵もね。

そもそも、あの仕事上の(美辞麗句の)ご挨拶の手紙は、
1986年(当時の座長)に、出された物ですから、

「座長宛」で、轟新吾宛ではないので!
あなたへ、ではないです。

.
.
.

バレンタインチョコ?、ですか?
それは昔、役者が、舞台上で「誰でもいいから誰か下さい」と言ってたので。
偶然、2月だったから、単なる客としてあげた、だけの事で
深い意味なんてない。

単純に喜んで欲しくて
善意で差し上げた事だから、善人です。悪意があった訳ではない。

そもそも、会った事もない人を、好きになんてならないし。

役者が「来て」と頼むから、観に行ったら、たまたま2月だった!それだけの事で、

客から物を貰っただけで、変に勘ぐる方が可笑しいですよ。

.
.
.
何か言いたい事があるのなら、直接本人に言えば済む事でしょ!

誰が美容整形ですって?
なら、直接見にくれば?もし違っていたら、土下座しなさいよ!!

調査ばかりして!被害妄想する様な《変態とは話にもならないわ》

彼女は「もう帰って下さい!」とはっきりお断りしたはずです。

しつこく追い掛け回したのは、あなた!です。違いますか?

.
.
.

それと、あなたが《クビ!》になったのは
《あなたと契約した会社側との》問題で、その女性は一切!関係ないです。

もう、彼女の事はきっぱりと、忘れて下さい。
.
.
.
.

.
.
.

残念ながら、法律上では、何度も「来て」と言うと

《唆した!!》事になりますよ、、現にそうですよね。

「来て」と言わなければよかったのに。残念な男だわ。

来ての2文字で、付き合う女性なんていませんよ!!女を馬鹿にするな!!このクソ野郎!!

付き合ってもいない女性に

「来て」の2文字で唆して、深夜行き成り!押し掛けたら、

それは完全に犯罪でしょうね。知らない男性だし。

.

他の女性と付き合ってもいいと言われた。だから、俺はそうしたんだ!、、って?

まさか、とは思いますが
《他の女性と付き合い、性的な関係をしながら》

その女性に
付き合ってもらえる、とか
結婚をしてもらえる、などと
思っていました?

とんだアホだわ。
そんな事をしたら、確実に
《絶縁ですよ》

それは、宣戦布告だから。
もし、そんな事をしたら、
「どうなるかわかっているよね」
の意味ですよ、、アホな男

それを選んだのは自分自身でしょ!!人のせいにするな!!
「犯罪者の分際で」
.

あなたのして来た事は
《彼女を忘れる為の努力ではなく!!》
ただの腹癒せでしょ!

もし、彼女が生きていたなら
そんなあなたを忘れようと、努力すると思います。

自分の事を♥本当に心から愛してくれる男性を見つけないとね。。

.
.

犯罪者は、用意周到で、行き成り行動を起す。
《行き成りやって来られたら防ぎようがないわ!!》

冗談じゃないわ!非常識でしょ!!勝手にやって来て!

非常に迷惑だし、不快ですね。犯罪者と同じ。

本当、勝手な事ばかりして!

冗談じゃないわ!冗談じゃないわ!冗談じゃないわ!!

.

〔会いに来てくれた!〕とあなたは勘違いをしましたが、

単なる手紙では(相手の)顔なんて判りませんよ、、

(会った事もない!)女の顔をどうやって知ったのか?

それは、あなたが調査をしたから。「それが証拠!」

残念ながら、それはあなたの勝手な妄想で、

会ってもいない女性が、《会いに来るはずもなく..》

単に芝居を観に来てくれた、お客さんです、、

何故、わざわざ遠方まで、観に来てくれたのか?

それは、あなたに《騙されたから》

あなたが、何度も何度も、「来て」と頼んだからです!

《嘘をついて!》

彼女はあなたの事を、「誠実で真面目な人」だと信じて!
100%信じたから、来てくれたのに!!

《お前は嘘をつき、彼女を裏切った!》

裏切ったの!解る?《あんたは裏切り者だから!》解った?

それが《お前の本性だから!》

でも、そんな事はもうどうでもいい。

記憶を消されても、過去の残虐な行為は《消えないから》

. 
.
.

《被害者の方々は「一斉に!!」警察に行って下さい》

この男に!(心*体)をDVされた「多くの方々がいるはず!」です。

夜(行き成り来て)性的関係を強要された!

風俗の話をし「溜まったから」と性的関係を迫られた!

下ネタ、風俗の話をされるなど「性的嫌がらせ」を受けた!!

(素行調査)ストーカー行為をされた!

誹謗中傷を受けた!!

この男の言動で、精神障害・自殺未遂をした!!

腹いせをされた!!等

何でもよいので、何かしらのDVを受けた方は《警察に通報するか》訴え出て下さい。

どうか宜しくお願い到します!!

この男の過去世は、
《残忍な人殺しです!!》

全く関係のない、妊婦や幼児、子供「無実の善人の人々」を!

大勢の方々を殺して来た!!
空恐ろしい!人殺し!
サイコパスですので。

今世でも何かしらやらかしているはずです!

過去世で傷つけられた方々は、2000年間ずっと!今世までも!!

《無実の罪で!!》逮捕、連行されたり、

《酷い怪我や病気で》今も尚、苦しんでいます!!

「この男だけは!!」絶対に許してはならないのです!

何故ならこの男は...

《悪魔ルシファー!そのものだから》

.
.
.
. 
.
.
.

どうやら《私も彼女も潔癖症らしい!》

プラトニックloveこそ!最も美しい男女愛で

《肉体への性欲は、とても汚れているから》嫌悪感しかない。

なので、あなたとは真逆で

お芝居で役者姿を観に行くのはいいけど、

性欲のみで、勝手にお仕掛けられても
「それは迷惑でしょ!」恋人でもなんでもないのに!!

長い間、ずっと!プラトニックだったのに

何故あなたは、突然!豹変したのですか?!

あなたは信用出来ません。

.
.
.

《兎に角!暗闇の中!!突然やって来て!女を犯す者は、精神異常者!!》
.

(元旦那と言い、お前と言い)

許し難いストーカーです!!本当にヤバ過ぎて怖いし!!

.

兎に角《深夜・真っ暗な中・会う約束もなしに!!》

行き成り!女性を犯す行為は

如何なる場合でも「犯罪とみなす!」
.

そして、、人間の記憶を消し、脳操作をし

こんなクズ共を差し向けた!

《宇宙人種共は、尚更許し難い!!》極刑とする!!!
.
何故なら(まっ暗闇の中・何も見えない)その状況は、

相手が何者なのか、さえも判断出来ない

本当に《物凄い恐怖の時間!!》だから。

.
.
.
.

何度も言いますが《あなた宛に、出した手紙ではないから!!》

あなたに、住所、電話番号、名前なんて《誰も教えてはいませんよ!!》

その女性はね!《仕事上の話をする為に、別の座長に!手紙を出しただけ!》

あなたへ、ではないです!!

手紙はね、《相手と直接会わなくても済む、最も安全な連絡方法》だから、

相手がどんな人か判らない場合!《電話か手紙で!》
相手からの「返事を待つだけ」しかないので。

会うなんて事はしません!!

勘違いしないでほしいですね!

1994年4月30日に、「轟しんごです」と名乗る電話がありましたけど、

あなたが!直ぐに切ってしまったから、肝心な話が全く出来なかった!

それで、勝手に調査をして妄想されても《迷惑ですよ!!》

本当、気持ち悪いし!

電話を切ったあなたがいけないでしょ!

話もせずに勝手に決めつけて!!!

大体、話をきちんとせずに、電話を切った!あなたが悪いでしょ!

何度も何度も電話を掛けてきては
直ぐに切る!!

17の時から、電話の一つもまともに掛けられない!

何なんですか!あなたは!《素行調査ばかりして!!》

「気持ちの悪い!」

女性とまともに付き合ったことのない、変質者?!」

あなたはまともではないわ!

《頭のおかしなサイコパスです!!》

しつこくしつこく、人をつけまわして!!ハイエナか!!

26にもなって、突然「来て」ですか??はあーー?

意味が全く通じませんね!!

.
.
.
.

彼女のお骨は、あなたが過去世で
息子を残虐に殺した場所!
(現在は彼女の本家の神社)にあります。

過去世をよく思い出して、土下座をするべきです。

.
.
.

《過去世では人殺しの犯罪者達!!》
あなた達が*後退催眠を受けても

「一睡も眠れなくなる」事はないので!

今世で彼女が一睡も眠れなくなったのは、、

あなたの《素行調査によるストーカー》が原因だから!

全てあなたのせいだから、、、

.
.
.

2000年間の家族計画のなかでの、家族なんてほぼ偽者

地球が決めた、本当の家族やパートナーは
「別にいますから」

例え、今世家族の中に
闇の者(偽者)がいたとしても、

助けなくてよろしい!!

地上こそが《肉体を持つ本当の生き地獄!で》

炎スポットなんて物は、ただの映像だから。

痛くも痒くもない所で、彼らにとっては居心地の良い

唯一、落ち着いて静かに反省出来る場所だから。

放っておきなさい。
.

2022.10.6
過去の歴史の繰り返しは
終わりました。

《過去は全て終った》

「記憶喪失と言う事にしよう..」

なるほど、それもいいですね。

了解しました。

それではお元気で。

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

その女性は、《仕事上の話をしようと手紙を出しただけ!》

手紙はね、《相手と直接会わなくても済む、最も安全な連絡方法》だから、

相手がどんな人か判らない場合!

《電話か手紙で!》相手からの「返事を待つだけ」で

会うなんて事はしないし!

勘違いしないでほしいですね!気持ち悪い!

.
.
.
.

〔彼女が(あなたに)一番してほしくなかった事〕

《行き成り押し掛ける!》それはダメです。何故なら

あなたは、着ぐるみをきた
「フナっしー!」と同じだから。

常日頃、フナっしーが、着ぐるみを脱いだ、

本当の姿を《お客に見せていたなら》

突然!深夜、来たとしても
それを認識出来ますが。。

残念な事に10年間!

《白塗りをした強烈な!》役者姿しか観ていない、彼女にとって

役者姿が本物の座長で、
それ以外は、認識出来ません。

役者姿ではない!あなたは《全く別人なので!!》

真っ暗な深夜、行き成り!押し掛ける行動は

《吃驚仰天で!》何者なのか解らない状態では

知らない人だし、恐怖でしかないので!!

軽率な行動は、止めて頂きたい!!絶対にダメです!!

《物凄く迷惑だし!!》

付き合ってないから!一切心も通じあってないし!!

迷惑なのです!!解った?!

一方的な行動は、犯罪ですよ!

全く理解出来ていない様ですね。

.
.
.
.

付き合ってるとは、彼女の住む地域で、

何度も何度も会い、デートを重ねて、

既に気心の知れた相手の事を言いますけど、

あなたはどうでしたか?

ちゃんとお付き合いをして、心が通じ合っていましたか?

.
 .
.
.
.

《付き合ってはいない!》からこそ。。

わざわざ遠方まで、最期の力を振り絞り

病気の身体で観に来て下さった!

お客さんでしょうに。。解ってないな、お前は

あなたの役者姿が好きで!!

遠方まで観に来てくれた、大事なお客さんでょ!!

.
.
.
.
.
.

*炎地獄に堕ちていく方の共通点
(善悪の判断が全く出来ない)5歳児以下の精神レベル


幼児が🍭キャンディーを食べていると、

知らないある大人が、行き成り殴って奪った!

その時は《自分が食べたいからそうしただけ》

つまり獣です。

同じく、
お芝居を観て帰って行った(お客の所へ)押し掛け!

その時、自分がそうしたかったから強姦しただけ、の事で

獣と同じ、最低ですね。

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

〔あなたへ〕
昔の手紙(住所)から、調査をし《盗撮!》して
相手の顔写真を観て

「俺はお前の事は(何でも)知ってるし、付き合っている」と

勝手に妄想されても、相手の女性は、あなたの事など

全く!何も知りませんので!!

《会った事さえ、話した事さえないのだから》

それと、当時は〔職業安定所公認の〕
お手伝いさんがいました。

あなたは正真正銘の!ストーカー野郎で!

妄想癖のサイコパスです。

.
.
.
.
.
.
.
.
.

轟さんへ
そっと素行調査をし、誰にも黙っていれば、見逃してあげました。

素行調査に気づいたのは、
2006年で❗
それまでは全く気づきまませんでした。

日々の、度重なる誹謗中傷に
耐えられず、
真実を知って頂きたくて

仕方なく!
2008年から 昼夜とわず

(病気で非常にしんどい思いをしながら)15年間も!

ブログを書き続け
努力をして来ましたが。。

あなた方は
一切反省もせず、相変わらず
誹謗中傷をして来ました。

あなたと、年下の後妻
残念ながら母親、実の父親も
堕ちて行く運命です。

こっそり調査をしても
《誹謗中傷さえしなければ》
堕ちなかったこと。。

あなた方は
やってはいけない事を
(今世まで)
「やってしまったのです!」

(今世までは)
見逃す事が出来ないと、
地球が伝えて来ています。

地球13000年周期の終了なので。

*そのカルマからは
誰も逃れられないです。

カルマは2つで
*本来の地球のカルマと!

*2000年間の歴史の繰り返し
(操作によるカルマ!)

悪事を、重ねれば重ねるほど
抜け出せない。

*地球自体は
素晴らしく美しく清らかで!

相反する魂は、重くなり
自然と下に堕ちて行きます。

それが自然と言うものです。

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
. 

会った事もない、話した事もない、見た事もない相手の
《調査・素行調査》をし
人を初めから《色眼鏡で見る!》

それは、物凄く気持ちの悪い
「犯罪行為で!」

頭の中で妄想を膨らませ、
どんどん好きになっても
それは《自己催眠ですから》

妄想は単なる現実逃避ですから、

《現実と妄想の》区別がつかなくなり、やがて...

最後はサイコパス!になり
犯罪を犯す。

現実の世界では、全くお付き合いしていないのに

付き合っている!と錯覚し

犯罪を犯す。

それがサイコパスの特徴です。

*現実の世界で、
相手と何度も話をして、
相手をよく理解しないと!

被害妄想になるだけです!

一度妄想に取りつかれると
底なし沼の様に...炎地獄へと
「堕ちて行きます」

抜け出すには
「過去世を思い出し」
反省するしかない。

他に方法はないからね。それから

その女性が、手紙を出した相手は
1986年に観かけた「轟座長」で

「轟新吾ではありません!」

座長の名前すら知らないから

「轟座長」宛に出した、それだけのことで

轟新吾?その様な方は、存じ上げません。

.
.
.
.
.
.
.

1987年2月下旬
その女性が、初めて役者に
チョコレートを上げて
近くで握手をした時間は、

一度だけで!!
僅か2秒足らずなので

役者の顔なんて、憶えていないし
役者の名前すら、知りませんよ!

1997年あなたが突然!
「押し掛けて来る前まではね!」

彼女は随分、昔から
《普通に観に来ていた》
ただのお客さんですからね。

それと
彼女は40歳ではありませんし!

苦笑)それと

あなたがこれ迄、付き合ってたのは彼女ではなく、

別の女性で!
結婚したのも、別の女性!!

頭は大丈夫ですかーー?!
40歳の女性と付き合っていた、
と言うのは

別の女性で!!
《♥風俗のソープ嬢でしょ!》

頭は大丈夫か!イカレてるわ
病院に行きなさい。

それから、
「付き合わない?」と、
男をそそのかしたのは
その年下の後妻で(笑)

その女性ではないから。

やはり頭の中が
全て《ごチャマ混ぜになってる》
サイコパスですね。

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

何となくぼんやりだが薄らと。。
何かをした様な気がする。。
暇潰しだったと.. 気がついた。

暇つぶし.. それは、何となくだが

遊び心ではなかったか。。

いつからなのか。。
全ての女に対して
暇つぶしで声をかける様になっていた。。と

何となくだがそう思う様になって来た。

薄らだが。。

誰も真剣に愛せない

相手にもそれが直ぐに伝わるから

だから
1997年11月19日、早朝
その女性は亡くなりました...

〔ブログは終了しました〕

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

「*愛する事は信じる事だから!!」

素行調査なんてする奴は、その人を信じられないからするのであって

心から人は愛せない!!

《お前こそ、信用出来ない!!》クズだわ

.
.
.

あなたはその女性の事を
《何一つ知らない》
何故なら、
「付き合った事がないから!」

毎日!彼女が
とても辛い日々を過し、
どんなにか不安だったのかを
あなたは知らない!

「付き合ってないから!!」

付き合うか否か、
会うか否か、

yesかNoか!!
《白黒はっきりと
返事をしたかどうかです!!》

*普通の方は
ボーイ「*フレンド」
ガール 「*フレンド」として
先ずはデートをしますよ!
何ヶ月〜数年掛けてね!!

それから、付き合うかどうかを、検討します。

もし、そうでないのなら
《あなたは犯罪者です》

知っていましたか?
その女性が住んでいた場所が
《物凄く治安の悪い場所で!》

*乗捨てられた車が炎上!
*車上荒らし!
*泥棒が頻繁に家に入る!
*家の前に置いてある
(子供の自転車まで)乗り逃げされる!
*毎日!何人も勧誘が来る!
*毎日!7件は、勧誘電話が来る!

だから、電話のプラグを外し
引っ越す以外、他に方法はなかった!

付き合っているなら
当然知っている事!です。

知らないのは
「付き合ってない証拠」

彼女が亡くなったので
(電話のプラグを外し)そこを出ました。
子供さんとね。。

知らせようにも、
あなたの電話番号は、私は知りません。

.
.

それと、
《私は前世で男で生まれ》36歳でなくなったので、
歴史の繰り返しで
今世では、子供を産めませんけど。

.
.
.

その女性は、
あなたが「来て」と言った時には、病気の身体でも
《必ず行って上げました》

亡くなられた後も、私の体の中で
私と共に
《必ず行きました!》

しかし、あなたのやった事は
わざわざ遠方まで観に来て下さった方に
《後足で砂をかける!》
感謝の心を持たない、卑怯な行為でした。。

.
.
.
.

〔サイコパスの妄想ですよ〕

その女性は、いつか仕事で!
旅役者と共演出来たら、
それもいいかな、、と考え

(大好きですと)建前の!
褒め言葉を書いた手紙を、

《1986年に舞台に立っていた》
当時10代の座長へ!出してみた。

翌年に(催促され)副座長に!チョコを上げた。

いづれも、10代の頃の座長・副座長にコンタクトを取りたくて!
出した物で、

その時に返事がなかった!!
それではダメです。

その女性は、10代の!座長、副座長と《仕事上の話がしたかった》
だけで、

《20代半ば頃になった!》
男性(あなたに)出した物ではない。

会った事もない、話をした事もない全く知らない座長へ
お断りをするのだから、

《差し障りのない様に!》
その女性は気を遣いながら
失礼のないように
(丁寧に)
お断りをしただけです。

行けたら行きます...が、
舞台は素敵です..
これからも頑張ってね...

全てお断り致しますの意味です!

それと、、
「なんでお前なんかと付き合わないといけない訳?!」
そんな義理はないから!

お前が何かプレゼントしたとか、
10代の頃からデートしていた仲とか、
それなら解るけど!

一切何も努力してなくて、20代半ばになり
「暇つぶしで?」「お客さんサービスで?」

挙句の果てには
可愛げの無いとか、、

好き勝手な事をぬかして!

偉そうに!!何様のつもりですか?!!

《嘘をついたら一生!嘘をつき通しなさい!!》
後で撤回はきかないよ。

どうしてもあなたが食事をしたいと
物凄く粘るから!!

大事な話でもあるのかな...と彼女は期待したが、

「あれは嘘でした」と、平然と言い
風俗の話をされるとは、

彼女は夢にも思わなかった!と思います。

本当に残念です。

.
.
.

それから、その女性は
《付き合えませんよ!》
付き合う事なんて出来ませんから。。

あなたが尾行調査したせいで
《不安から一睡も出来なくて》
病気になり

かなり重症だったから!!

自殺か否かは
それは検死で判る事だし

.

あなたが
《その女性を真剣に愛しているのなら》何故、食事中に!
勇気を出して
「結婚して下さい!」と言わなかったのですか?

何故、風俗の話をしたり
他の女の話をしたのか、
それさえなければ、

彼女は死なずに済んだのに。。。

その女性は
「結婚して下さい!」と言われたら
大喜びをして直ぐに!OKしたはずですよ!何故なら、

《物凄く安心して、直ぐに熟睡出来る様になり》
病気も一瞬にして治ったのに。。

残念ながら現実は
そうは行なかった。。

あなたはその女性と付き合って来なかったから、

誰と結婚したいのか、を知る為に

2度目の食事の誘いに、
仕方なく...従うしかなかった!
のでしょうね、、

.
.
.
.

本当、馬鹿な男だわ
(年下の後妻もね)

馬鹿なあんたを
《反省させようとして》
息子さんが 一生懸命! 頑張ってくれているのに。。

私が訴え出ないのは、
あなたの祖母(80代のお年寄り)が

わざわざ遠方まで 《頭を下げに》
私の自宅まで来られた事と、

馬鹿な親を持った、善人の子供達が「本当に可哀想だ」
と思ったから。

《自分の事しか考えない》
馬鹿な親を持つと
子供達はいい迷惑だから!

お前も、お前の両親も、後妻も
犯罪者だから。

祖母はとても心配されたばず。
もしや、あんたの父親も
サイコパスで
同じ事件を起したとか?

確信があるからこそ!わざわざ
来られたのだろうし。。

痴漢で逮捕された経歴は?

サイコパス!に
正常な判断は出来ないから

《精神病院に隔離する事ですね》

.
.
.

「何,勝手な事をほざいてるの!」

お前がその女性と遭遇したのは

《後にも先にも(お前が)

勝手に押し掛けて来た!2回だけで!
それ以外は、一度も会った事も、話した事もない、

名前も知らない!顔も見た事もない、知らない奴!!》

お客が芝居を観に行くのは
お客の勝手でしょ!!

役者への手紙や贈り物も
普通に当たり前の事だし!!

何を勝手に独りで妄想し!
調査し!ストーカーし!
誹謗中傷してるんですか!!

《このサイコパスが!!》訴えてやりましょうか?
憎しみと恨み,怒り💢だけです!!

.
.
.
.

《スペインの法律が正しい!!》
相手の同意のない性行為は、
「全て犯罪とする!!」
最初に白黒をつけると判断しやすい。

その女性は食事さえも断ったはず。

サイコパスは頭が狂ってる。
痴漢、人殺しを平気でするし!

「Hをしてから!付き合う」
「Hをしたら!付き合ってもらえる」

これが性犯罪者の心理・精神状態です。

.
.
.
.

《聖母マリア様は聖なる処女!!》

お金を一切貰わずに!

毎日!病人のお世話をしていた!!

《大変徳の高い御方だ!!そんな事も知らんのか!》

聖母マリア様が、お前の様な奴を相手にする訳がない!!

お前を極刑にする!!

.
.
.

今世で
*人を虐待したり
*誹謗中傷を行った者は
《人殺しと同じ!罪になる》

これ迄 2000年間!*人間の脳操作をし
*歴史を繰り返した宇宙人種と共に

灼熱地獄に堕とされます。
地球からは
「絶対に逃しませんので!」

各自、 過去世を思い出し
よく反省しなさい。
これが最後です。

あなた方は
他の惑星から地球に入り込み

《この地上で神様を殺し!》
多くの人々を殺して来た
《宇宙人の仲間・犯罪者です!》

《過去世を思い出し、あなた達が残虐非道に処刑した!》

神様に対し!

《血が出るほど!何度も地面に頭をこすりつけ!

土下座し!懺悔しなさい!!》

その場所は
エルサレム!ローマ!日本だ!

反省出来ない場合は
皆、灼熱地獄に堕ち...

《魂ごと焼れて分解されます!》

守護霊達も
《悪魔崇拝に加担した》として堕ちてゆく。

.
.
.
.

「馬鹿者め!!」

私がブログを通じて訴えて来た事は、

恋愛事ではないわ!!

《過去世を思い出し、お前が残虐非道に処刑した!》

《神様に対し!》

《血が出るほど!何度も地面に頭をこすりつけ!

土下座し!懺悔しろ!!》と言ってます!

その方法も何度も書いてやった!

たかが、2000年前の事も思い出せないなんて!

「情けない奴じゃ!!」

私はお前の魂を

《56億年間!地獄に堕ちないように頑張り抜いて!

護ってやって来たけれど!!》

その恩も忘れて、、全てが無駄な努力だった!!

お前の様な「無能な」

《クソ野郎なんかの為に!!》

お前と後妻(年下)は赦さん!

堕とす

.
.
.
.
.

ーーーーーーーーーーーー!!ーーーーーー
(っ'-')╮ 💣💥💥💥
《自分の胸に手を当ててよく考えてみろ》
今迄、何人の女達と関係して来た、のかを。

これで
《悪魔は100%嘘つきだ!!》と証明された。

《この男の餌食となり》亡くなったのだ、

それが「真実!!」だと確定した。

ーーーーーー!!!!ーーーー

《間違いなく!!お前は、最初から

(純真無垢な少女の様な女性を)犯す目的で!

「来て」と言った!!》

言い逃れは出来ないぞ!!

《間違いなく!お前は悪魔だから!》

 .

アホな男だわ。あんたが電話して来たのは、1994年春でしょ、
押し掛けたのは、1997年!!

その間に、《彼女は完全に諦めたの!》

あんたが《もたもたしている間にね!》

完全に諦めた後に、押し掛けても遅いわ。

女性としたら
返って惨めで辛いだけよ。

そんな事も解らないアホな男とは

縁が切れて当然だわね。

.

その女性はね、
《自分は裏切られた!!失恋(弄ばれた)から!》
自殺したんだよ!

彼女が「失恋(弄ばれた!)」と思ったのだから、

それは《失恋(強姦)だから》解ったか!

いくらあなたが彼女を好きでも、

彼女が《失恋(弄ばれた)!!》と感じたのであれば、

それは失恋(強姦)だし

他に理由はないから!!

.

それと、

お互いが示し合わせて会ったのであれば、

それを「不倫」と呼びますが、

こっそりと調査して、

《女性に夫がいる!》と知りながら、勝手に押し掛けた場合は、

やってる事は《強盗=盗人と同じです!》

当人同士が!話し合ったのであれば、

何も問題はありませんが、

集団で誹謗中傷をやった訳だから

《それは間違いなく!犯罪です》

あなた達は、誹謗中傷を

過去世から2000年間!やって来たのだから

当然ながらカルマで

今後2000年間、あなた方も《誹謗中傷を受けます!》

宜しいですね。

残念な事にあなた方は、過去世から《犯罪者に加担して》

無実の人を残虐に殺し、自殺に追い込み、

誹謗中傷をして来た訳です。

地球は「♡愛の星ですから」真実の愛を引き裂いた者は

死後、本当に愛する人と

《引き裂かれ、永遠に会う事が出来ません》それがカルマですので。

.
.
.

私は〔宇宙第3惑星・地球の天界で誕生した地球主!Evaだ!〕

お前の様な勝手な奴ら「宇宙人種は絶対に赦さん!」

下らない恋愛問題で、グチグチと!本当に煩い奴らだ。

過去世2000年を思い出すのは、いとも簡単な事だ。

その先(前世の記憶も)自動的に思い出すから

これ迄、他の惑星で、どんな残虐な行為をして来たのか

思い出すがよい!

私がこの宇宙で《*一番強い能力者だから!》

この私に楯突いたのだから、

「極刑に値する」

ーーーーーー!!ーーー!ーーー!!!!ーー!ーーーーー

.
.
.

ブログタイトル
〔亡くなった女性からの伝言〕

ご縁はなくなりました。
永遠にさようなら

  .

教わらなかった?
女と後腐れなく、きちんと別れるには「手切れ金!」しかないです。年上の女に恨まれたら、
地獄行きですからね。(笑)
ご愁傷様〜

 .
 .
 .
 .
 .

「年上の女は、可愛げがない!」
と言っておりますが、それは、
全く違うと思う。

何の苦労も努力もせずに、《直ぐに会ってもらえた》年下の後妻と比べ、その女性は

必死で努力しても、会ってさえもらえず、連絡すらしてもらえなかった、のでは。

「*会う」と言う事は、お互いに
会える日時を決め、納得して会うものだから、あなたがその女性にした事は、

《勝手に押し掛け弄んだだけ!》
では。

もしそれが本当なら、私だったら
《年下の後妻に嫉妬し》
あなたを物凄く恨むと思う。

《二人共、地獄に堕としてやる!!》と叫びながら
ナイフで「ブスッ!!」と刺し殺すと思う。 (笑)

そう言う事です。
この物語は、最初から既に決まっていた事だとは思いませんか?

あなたがそれを作り出したのですよ。あなたが、その女性を
「可愛げのない女にした」

ようするに、
別の男性には真逆の
「♡目茶目茶可愛い」女の子を演じると思いますよ。

たぶんね、

.

 

その女性に比べ、年下の後妻は
♥超ラッキー♪で!
「とても幸せな♡シンデレラストーリー」を歩んだはずです。

それも、
あなた自身が作り出した事です。

しかし.. そこには目には見えない
「落とし穴」が隠されている。

楽をして手に入れた物に
どんな意味があるのか。

あなた自身の魂で
いつかそれが理解出来る日が来るのでは。

2000年前(初期の頃は)

あなたは反省する事が出来ていた。罪を後悔し、2度、自ら命を絶った。しかし...

その後妻(爬虫類人種)との出逢いが、拍車を掛け、更に魂を堕として行ったのです。

闇の者×闇の者(パートナー)
それは...
《炎地獄に真っ逆さまに堕ちる》

後妻にとっても同じ事が言えます。

楽して得た物は
《*魂の毒でしかない》と言う事。

「類は類(友)を呼ぶ」
*引き寄せあい、共に堕ちていくのでしょう。

それもまた仕方ない事。
楽をして良い思いをしたのだから

〔地球は重力の星だから〕上がるにはそれなりの
苦痛が伴います。

  .
 .
 .
 .
 ..

それと、私は《宇宙人種にコントロールされていて》
全く自分の自由に出来ませんが、あなたは違う。

あなたは(最初だけは)人生のストーリーを自分で作る事が許されていた。

1987年、その女性から初めてチョコレートを貰った時に、直ぐ連絡を取りさえすれば、

その女性は、直ぐに離婚をして、「轟劇団」に入る事が出来たが、

あなたは何もしなかった。
だから、*ストーリーの流れが

歴史上の繰り返しだけ!
(前妻、後妻)となった。

なので、その女性は、
あなたから逃げる事しか許されていなかった。
そして、死を選ぶように設定された。

1993年、
「知ってた?轟新吾が近くまで来てるよ」との垂れ込みがあった!

近くまで来てるとは?
劇団が県内に来たか、或いは
調査をし、家の近くまで来たか、
のどちらかになる。

*尾行調査の確固たる証拠!
がないので、泳がして、何を企んでいるのか、を確かめた。

私は霊媒体質なので、
(亡くなった方を)体に憑依させる事は簡単だし。

私の戸籍を抹消し、彼女を活かす事も可能だから。

その全てを彼女から
(映像と声で)聞いていた。

すると、
《宇宙人種も介入して来た》ので
黙って従っていると、

*過去世の《犯罪者達》が、
のこのこと、遊技場までやって来た!

そして私の事で、色々と
誹謗中傷をしている事が
判った。。

  .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .

1987年、2月18日
あなたは舞台で「バレンタインデーで、誰からも貰えなかったから、誰でもいいから誰がチョコレートを下さい!」と言った。

そして、2月下旬
初めてチョコレートを(その女性から)貰ったはずです。
それを忘れましたか?
あなたが引き寄せた事ですから。

まさかとは思いますが、その女性を差し置いて、他の女性と付き合った、とか?

それなら
もうご縁はないですよ。

.

残念ですが、彼女が初めて出した(身元を証した手紙)は、1992年5月。

あなたが自ら、轟新吾(座長)だと名乗った日は、1994年4月30日。

彼女はそれ迄
別の人を座長だと思っていた。

あなたは副座長で、別の人を座長だと思い、書いた手紙は

女形をする「座長」と言う職業への憧れから、お世辞で、大好きです!と書いた物でした。

しかし、 あなたに電話を貰った翌日から!
彼女はとても嬉しそうに、

突然!必死でボイストレーニングを始め、日本舞踊を習い始めた。

(一睡も寝ていない体で..)
必死に稽古を重ね.. 身体を壊した。

あなたの
「俺は結婚もしていないし子供もいない」
と言う、言葉を信じて...

そして、彼女は何度も倒れ、

1996年、一度、心臓が停止し、
あの世に行きかけたが
(想いが強すぎた為に)
再びこの世に戻りました。

私は彼女の代わりに
あなたに訊いてみた。
「好きな人はいるのですか」と。

あなたは
「好きな人はいない!」
とはっきり、そう電話で言いました。

なので、それを彼女に伝えた。

彼女はとてもがっかりしていた。

好きな人はいない... のか、
なら何故に?来てと言うのか

意味が全く、理解出来ないし
兎に角、訳も解らないまま
彼女は必死で努力を重ね

身体を壊して行った..。

4、5年待っても、連絡すらよこさない者が、10年経たからと言って、
会って貰えるなどとは、1ミリも思えない。

だから、客として観に来て下さいと、頼まれただけ、なのだと
思いました。

彼女はあなたに「来て」と言われ
20回観に行きました。
(正しくは計100回!)

彼女の気持ちは
一目、例え5分でもいいから、その役者姿を《目に焼きつけておきたい!》だけなのでした。

その純粋な心を
あなたは穢し、踏付けにした!

彼女の顔から笑顔が消えた...
全て嘘だった、自分は弄ばれたのだ!と知った。

彼女はあなたが帰って行った、
2時間後に亡くなりました。

あなたは、「直ぐ戻る、5分後には戻るから」といい残し、
去って行きましたが
帰っては来なかった..。

彼女は、失神するほど!痛い胸の手術を受けてまで、あなたを信じて、遠方まで行ったのに

あなたは、その胸を(心も)弄んで、傷つけた。

だから彼女は亡くなったのです。
最初から最期まで
あなたは彼女に嘘をついた。
そこに誠意や愛はなかった...。
と思います。

何故、会った初日に、ソープの話を?!それさえなければ、

彼女はあなたを信じ、安心して眠れたはず。
病気も完治し、再び、夢に向かって人生をやり直す事が出来たのに..

あなたが全てをぶち壊した。

そして
真実は闇に葬られた...

.

 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .

今年30歳になられる「忍様の♡娘さまへ」

過去世(息子は)
初めて人から優しくされて
(温かいミルク粥で)命を救われました。

貴方様のお蔭で
今世、息子(19)は
生き延びる事が出来ました。

過去世、息子を助けて頂き
とても優しくして頂きまして
本当に有り難うございました。

♡心より深く感謝しております。

貴女様の幸せを♡心から願っています。

   .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .

☆前世、《男女の総入れ替えがあり》私は男に生まれ、生き延びる事が出来た。

だから、今世(肉体だけは)死なずに済んだ。

でも、彼女は死んでしまった。。

その男は《最初から嘘をつく!信用出来ない奴!》だった。。

それに気づけなかっただけ?
そうなのか?
いいや!完全に騙されたのだ。。

彼女は..
(元夫との)離婚を考えていて
海外で舞台公演をするはずだった。

しかし、この男がストーカーをしたせいで...(酷い病気になり)動けなくなって、全てを諦めた。。

彼女は一睡も出来なくなり、倒れて死に掛けた。

血液は灰色に凝固し、全身に血液が回らなくなり、全ての細胞が死んだ。
肺癌、乳癌、大腸癌も併発した。

乳癌で胸の手術し、その傷あとを治そうと、非常に痛い思いをしながら、形成外科に通っていた。。

夢を諦めないで必死に!!
持てる力を全て出し切り

完璧に頑張り抜いたのだ!

その姿は、大変立派だった!!と
私は思います。

しかし、動けなくなった身体では(離婚も出来ず..)
子育てや家事、親戚付き合い、学校の役員、日々の稽古などで
体力も既に《限界だった!》のでしょう。。

それなのに、更にしんどい思いをして、誠心誠意、心を込めて
(こんな男の為に!)頑張って、遠方まで観に行っていた。。

それなのに、、
何て自分勝手な奴ら、、

《信用出来ん!!》

この男だけは許さない。
後妻(年下)もね。

 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .

私が初めて、轟劇団の座長(忍様の弟)を観たのは、
私が26の時で、あなたではないし。

私が最初に自己紹介で手紙を出した相手は
《忍様の弟で》あなたではないから。

いつ、副座長のあなたが座長になったのかは知らないけど、、

あなたとは全く話した事もないし、昔の手紙なんて覚えてません。

10年後に連絡して来ても遅いし!

私は直ぐに連絡をしてくれない人は嫌だから、、

思い切りズレてます。 .

 .

私が失敗したのは、《全く知らない人に身元を教えた事》
もう誰にも身元は教えない!

まさか
犯罪に利用されるとはね、、

 .
 .

身元を書いたのは、面接用で、
(3ヶ月程)何処かの劇団で、舞台慣れをして、

海外公演に行くつもりで出した手紙です。

私が27の時、

近場の劇場が《直ぐに閉鎖し!》

どこに旅役者の来る劇場があるのかさえ、知らなかった。。

しかし32の時、
新聞の広告欄(温泉宿で)演劇があると知り、

電話を掛けてみたところ、運命のイタズラか、、
轟劇団!

で、轟劇団座長に手紙を出した訳で

別の劇団なら、別の座長に出した。それだけの事で、

あなたに出した手紙ではないのです。

.

私が27の時ですよ。
《初めてあなたに連絡をし》

それから、
何度も手紙を出したり、
(あなたが直ぐに電話を切ったり)と

計7回も!話をするチャンスがありましたが...

あなたが連絡して来たのは9年後で、

その第一声は《嘘》
初めて、あなたが愛する人に話した言葉は、

嘘に塗り固められた言葉でした。

あなたの(ストーカー行為)により、
私は33歳から病気になり、
仕事も出来なくなりました。

あなたはこの責任を取るべきでしたが

女性にダラしない男性では、辛過ぎますので、
一緒に生きて行く事は、到底出来ません。

何度も言いますが
《私は直ぐに連絡をくれない人はマジで!!嫌なので》

27の時ですよ、私が連絡をしたのは!!
37ではありませんから。

10年後にとか、、本当、考えられないです。

本当にアホな男だなぁー、、としか言えません。

.
.

あなたはその女性と2度会って、
《付き合った!》と思っている様ですが、

その女性は失望し《傷ついて自殺しました!》
あなたが《深夜無理やり!》その女性の部屋に押し掛けて、帰って行った2時間後に、

彼女は自殺しました。心停止です。

(彼女は男性に、宿泊先のhotelや、部屋番号を教える女性ではありません!!)

つまり、あなたは常日頃から!

(会った事も、付き合った事もない女性をストーカーしたり、

宿泊先のhotelや部屋を調べて、深夜、押し掛け!)

嫌がる行為を、無理やりお客様にしていた!
証拠です。

世間一般では、それを《犯罪》と呼びます。

痴漢行為と同じで、相手の意思に関係なく、、です。

.

その女性が何故自殺したのか、あなたは知らな過ぎです。

だから、女性弁護士から《亡くなった女性の気持ちを》あなたに伝えてもらえれば、と思います。
(あなたが余命2ヶ月になった時に)

 .
 .

*江戸時代(初期)ある事件が起こりました。その女性は歴史上、永い間処女でしたが、(寿命63まで長生きするはずの女性を)途中の36歳で、

《あなたが犯し!バラバラに斬殺した為に》

歴史上、初めて
《前世で男女の総入れ替え!》が行われた!

だから、今世でも似た様な事が起きたのです。

あなたは、これ迄の過去世を全て思い出して

《反省し後悔し、懺悔なければ》
いずれ..灼熱地獄に堕ちる、と思います。

その前段階が、地球の炎地獄スポットです。

《あなたには、法律云々言っている暇はない》と思いますが。
 .
何故、私が手紙を出したのか、

それは
《会いに行く為ではなく!》
文通(話す)が目的です!

携帯電話も普及してない!
《昭和の時代で!!》

旅役者の居場所なんて
全く知らないし、会おうとは思いません。

10年間、女遊びをして来て
(女に馴れたものだから)
ファンサービスのつもりで
《遊んだ》ですか?

その女性は、♡チョコレートをくれたり、手紙をくれたり、遠方まで観に来てくれたりして、

ただあなたを喜ばしてくれただけ!でしょう?

何故、10年も経て、しつこく付き纏い

一度も会ったこともない女性に、嫌がらせをしたのですか?

 .
 .
 .
《ついに県警が動き出した!》

6月下旬、 直接警察官が
(名指しで)家まで来た!!

「何かあれば、この名刺の電話番号に通報して下さい」と。

だから、容赦なく
あなたと、後妻をストーカー容疑で通報します!!

《26年間も、誹謗中傷を受けて来たのだから、当前ですよね!》

ところで、、いつ
この私が!あなたの恋愛対象になったのでしょーか!

《全く身に覚えがないです!》

副座長のあなた(17)が
「チョコレートを下さい!」と言ったから、確かに差し上げましたが、それは

もし、話し掛けられたら、
座長さんに、劇団に入れてもらえるかどうかを、訊ねたかった!
それだけです!

3週間、待っても返事が返って来なかったから

「コイツ(副座長)ではダメか」
と思って、即、忘れた。

だから、次は座長宛に手紙を出した。
座長だから、おだてて、お世辞を書いた。

それだけの事!!
「何か文句ある?!!」
いい加減にしてほしいわ!

いちいち調査して、ネチネチと!本当、何てしつこい!!執念深い奴らだわ!

はあ?!
《私はちゃんと断りましたよ!》
何を言ってるんですか!!
私は最初から!ずっとお断りしてます!!

《私がいつ!会ってもいいとか、
付き合ってもいいとか、言いました?ふざけんな!!》

本当になんて奴ら《悪魔だわ》堕ちろ

何十年も前に貰った手紙の事を、、

まるで今貰ったかの様に、言うとか

本当に有り得ないわ、、

それと!例え
人間が1000億人いたとしても

《それぞれ皆!性格が違うし!!》
年齢、性別とかで、差別して判断されてもね!

《迷惑です!!》

私は《嘘つきは信用しません!!》

あんたは!《初めから嘘をついた!》

(断られているにも関わらず)
あなたが!その女性と、

会ったとか、付き合った!と言うのであれば!

それは
《あなたが犯罪を犯した!》と言う、確かな証拠です。

〔数学で言う証明〕

 .

ところで♥初体験で客に
《女の子達を買って貰った》と言う事で、計算しますと、

現在までに、 「数千人!」
て事で宜しいですよね、、

(ただの雄♂であれば)
これ迄、色んな♀雌と交尾してきて、
何て素敵なんだろう!とか?

「それを愛」だと、誤解している様だけど、、

でも、《私は嫌いだから!!》

私は内面しか見ません。
話をしてから、その人の
誠意、正義感、善人か否かを判断してから!付き合うかどうかを決めます!

あなたの様な
《人を集団で、長期に亘り、誹謗中傷する奴ら》は、
絶対に許さない!!

人それぞれ皆!性格が違うのだから、
「話してみないと」判らないよ!

兎に角!
お芝居を観て帰って行った、お客様の、

部屋番号や、宿泊先を調べて、
勝手に押し掛ける行為は

《犯罪だから》

.

はあー?!誰が居留守をしたって?!!冗談じゃないわ!!

死んだ人がどうやって居留守をする訳?!!

あんた、《極たまにしか電話を掛けて来ないから》知らないだけでしょ!!

死人に口無しだから、私が代わりに言ってあげます!!

「誰と付き合ってるんですか?!!」

私?へえー!!知らなかったわ!
付き合う、て言うのは
毎日のように連絡を取り合うものだけど、、

あなたは、私と毎日、連絡を取りましたか?私は知りませんよ!

あんたなんて名前さえ知らないわ!!

くたばれ

死んだ人はもう帰って来ないので
《あの世にでも行って会えば!》

お先にどうぞ

 .
 

*申し訳ございませんが、私はお話をしてから、《好きになれるか否かを》判断します。

あなたは、唯一《♥女遊びだけ!》は正直に答えました。しかし
その女性は、それで《あなたが嫌いになった!!》そうです。

なので、この私が直接会い、好きだとか、素敵だなんて、絶対に言うはずがない!

彼女のお骨は。。
私が死んだ時に〔一緒に埋葬します〕

あなたと、後妻(10~12歳?年下)は
反省出来ないので、間違いなく堕ちます。

.

私は「ただのお客さん」ですから。

女性としては
《一度もお誘いして頂いてはおりません》

なので、
あなたが私を好きだった?、とは全く思えないし。

だから、一度もこちらからは電話をする事もなかった。

理解出来ない?
《お誘いして頂いてはおりません!》

だから、こちらから会いに行く、なんて事は、絶対ないですから。

.

(過去世を含め)
今迄、生きて来た中で《こんな失礼で、自己中な男は見た事がない!》

*女性が誠意で(身元)まで伝えているのに、男性は何1つ教えない。

*付き合ってもいない女性の尾行調査をする。

*仕事場まで、観に来てくれた女性(お客さん)に行き成り手を出す。

*延々とストーカーを続け、誹謗中傷する!

考えられません!普通の男性は《こんな事はしませんよ!》
女性を馬鹿にしてますね。

あなたは本当に座長ですか?!人として考えられない。
人で無し!本当の悪魔だわ

 .

あのねー、、
《自宅から20分足らず!》の温泉場でさえ、一切!全く、話した事もないのに

わざわざ遠方まで行って会おう
とか、それはないです。。

.
 

仮に、「好きです」と言われたとしても、
《*真剣に好きだからこそ!》男性は、直ぐに手を出してはいけないのよ》

それが昔からのルールだから!

直ぐに手を出していいのは、
「金で買った風俗嬢だけ」

でも、それが相手の女性にバレた時点で
《即、婚約解消です!!》
それがルールと言うもの!

*昭和世代の真面目な男女は、
どんなに好きな相手でも、
直ぐに手は出しませんよ!
何度もデートを重ねてから、
結婚前提で、と言う事であれば、「お付き合い」をします。

好きだったら、性行為をしてもいいだなんて
《それは大きな間違いだから!》ふざけんな

.

運の流れ(運気)をキャッチし、欲しいものをすんなり手に入れる方法は一つだけ!それは

時間を掛けないで、素早い行動をする!
マイナスな事を考えない事!
一途に一つだけに集中して行動する!

もたもたしていると、運気を逃すだけでなく、
欲しい物は一生どころか、
永遠に得られない。

10年後に、来て?ですか、苦笑 有り得ないわ

 .

アハハ...これ↓
子供が出来たから結婚した。
他の女の子達と遊んでいい。

全て《全てお断りします!!》の意味ですよ!
まだ理解出来ないの?
マジでアホだわ。。アホ過ぎて相手にできん

.

《*私の傍に居て良いのは》
私の魂レベルを下げない、心身共に清らかな方「二人だけ!」と、
既にプログラムで決められております。

あなたが、私の夫に会い?
「私と結婚したい」と言ったとしたら、、それは夫ではなく、
亡くなった彼女の
《息子さん!》でしょうね。

もし、あなたが「婚約破棄をした」と、両親に会いに行った?のなら、残念ながら
それも、私とは無関係の人達!《赤の他人です》

調査をしている割には、全く現状を知らなさ過ぎですね。

調査は、《個人の妄想、思い込みが入るから》
ちょっと現実の世界とは違っていて、かなりズレています。

あなたと私は、とっくの昔(2000年前に)縁が切れた、と言うか

《最初からご縁なんてありませんので》

あなたは過去世より、《集団で!多くの善人を殺し》

私に対しても、しつこく後妻と嫌がらせをし、

何度も何度も、自殺に追い込んだ!のは間違いのない事です。

あなた方はその罪からは逃れられない。

地球炎地獄から、灼熱地獄へと堕ちるのは、
自分のせいだと思わないとね。

あなた達は
反省すらしないし、、

でもそれは、私には関係ない事だから。

.

*私の使命は
私の傍にいる二人を幸せにする、それだけです。

私には自由が全く与えられてはいません。しかし、
彼らは光の魂で、
私を♡優しく包み込み

私を《全ての苦しみから解き放ってくれるでしょう》

そして
あなたとは永遠に会うこともないでしょう。

それでは
永遠にさようなら

 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .  .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .  .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
   .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 ..
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
   .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .

   .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .   .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 ..  .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 ..  .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .  .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .

解らない?
《相手が身元まで教えてくれたのに》調べる必要なんてないし!

話せば済む事だから。

調査をしたら
《それは犯罪行為ですからね!》

GPSで付き纏うだけでも犯罪なのに、、

付き合ってない人に、行き成り触るなんて

《痴漢と同じで性犯罪ですから!》

女性にとっては恐怖でしかないし
好きか否かなんて関係ありません。

 .

*先日、警察(初のGPSによる)
《ストーカー逮捕!顔出し》が
行われました!
車のGPSによるストーカー犯罪も摘発します。

よしゆき?としゆき?
本籍は 大阪府大阪市浪速区で宜しいですか?
車は浪速ナンバー
元旅役者、轟劇団座長、轟新吾で宜しいですよね。
お仲間の通報により、既に
警察から「事情聴取」を受けていると思います。

GPSストーカー、探偵による調査を止めなければ
《顔出しで!TVnews》の話題になります。

.

私は昔、手紙を出しただけ。(住所、名前、電話番号のみ)で、他は一切教えてません!

10年、全く付き合った事もない人に

《会いに行く義理はない》ですし、全く知らない人から、誹謗中傷されるいわれはないので

私を調査し、誹謗中傷する事は《犯罪になります》
つまり
あなたの母親も、後妻も《犯罪者の共犯》になります。
.
🔥🔥🔥灼熱地獄に堕ちる者は《魂が獣だから》🔥🔥🔥

 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .

あなたへ

「じゃあ、どうしたら付き合えたんだ!!」
と、あなたは言ってますが

《何もしなければ良かったこと》それが答え

話さえ出来ていれば良かった、
それで済むことだった、のです。

あなたは、口がきけ無いのですか?
何故、話をしようとせず
調査をしたのですか?

あなたには 手が無いのですか?
手紙の返事を書かずに
何故、調査をしたのですか?

《そこが先ず、間違っています!》

「付き合えません!」それが答えです。

話さえしてくれたなら

「では、直ぐにでも夫と離婚しますので、私と子供の住む場所を提供して下さい。その後で
お付き合いしますが、必ず結婚をして下さい」
とハッキリ言いましたよ。

知っていましたか?
私は夜に女性を誘う男性なんて、
《一切信用しません》

全く話した事なんてないから
判りませんよね、、

真面目な人なら先ず、
名前や住んでる場所をいい
誠意のある態度で
女性に接しますから。

それをあなたは出来なかった、
それだけでは?

女遊びを語り、
「結婚して下さい」とお願いしても、誰も相手にはしませんよ、、

それと、全ての思い出が悪かった訳ではなく、
あなたの舞台は
「とても素敵でカッコ良かったし♡ずっと観ていたかった」

それは正直な気持ちです。

でも、過去の思い出など
今は(お互いに)必要のない物だし
「忘れて前を向いてほしい」

調査を続けても、何も得る物なんてないから。

.
*会った事も、話した事もない、知らない旅芸人から

「来て」と言われても、会いには行けませんが、
一度だけなら「芝居を観に」行きます。

《但し、一度だけです!》
それでも、話をして頂けなかったので、
「お気持ちは嬉しいのですが、ごめんなさい」
と言う意味の、手紙を送りました。

.
それと
*男女の関係が「長続きする」為には、

一緒に暮らしているか、
何らかの形で《経済的に支え合っている仲》

でなければ、長続きなんてしませんよ、、

それに
私から「付き合って下さい」なんて!一度も言ったことはないですし、

最初からずっと!私はお断りをし続けていました!!

他の女性「達」と散々付き合い、
《結婚再婚を繰り返しておきながら》

何故!しつこく付き纏うのか!?

それはあなたが、《サイコパスだから!!》
それが証拠です。

.
.

それでは、さようなら、お元気で。

 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 
 ..
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 ..
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 ..
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 ..
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 ..
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 ..
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 ..
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 ..
.
.
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .

《この男は執念深いから》
何を言っても、理解出来ない。

私を「自分の物だ!」と思ってる。だから、
少しでも男が近づこうものなら、
私の悪口を言いふらして
徹底的に!邪魔をしてくるのだ。

私が死んだ後は、私の息子に
腹癒せをし、殺そうとするはず。

この男は間違いなく
《サイコパスなので!》

兎に角、
この男には「関わらない事!」
一緒に地獄へと、引き摺られて
堕ちて行くからね。

闇の者は「100の内、99嘘を付く」
1つは事実だけど、かなり盛って作るから、
信用出来ない。

過去の(年上女性の)トラウマ、
自分へのコンプレックス!で

特に、年上女性に対しては
偏見をもち、用心深く
《疑心暗鬼》で、一切!信用出来ないらしい。

だから《自らブロックを張り
警戒している》

残念ながら、
こんな厄介者では
どうしようもないから、、

初めから相手にならない。

ーーーー

私は一度も《あなたからお誘いして頂いておりません》ので

「会いに行かない」のではなく《会いに行けない!》のですよ。

それが社会の秩序と言うか、
マナーと言うか《社会の常識なので》

それ以上は、 こちらも踏み込めない領域なのです。

だから、仕方なく

お芝居を《観に行くしか他に方法がなかった...》

だから悲しい顔をしていた。。
それだけなのです、、

私は入院していたので
観に行くだけなら
(私でなくても)誰でもいい訳で

別に代わりの者が観に行ったとしても、
それは一向に構わない、てことです。

残念ながら
あなたが言っている事は
《全てが真逆》なのです。

真相を知りたければ
女性弁護士をよこしなさい。
(あなたに殺された女性)が
どんなにあなたに傷付けられたか、知るべきでは。

これ以上はプライバシーに関わる事なので言えません。

.
.
.

《私は基本!話をしてくれない人とは、付き合いません!!絶対にね》
.
自己紹介の手紙は
轟座長《忍さんの弟》に出した物で、あなたに、ではないから!

《性犯罪者で人殺し!》の顔など
見たくもないし、話したくもない
から、「二度と私に近づくな!」
解ったか

.

精神異常の犯罪者はお断り

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

俺は座長だから偉いし《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられないよ

正確には、1988年から調査したけどね。

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

俺は座長だから偉いし《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられないよ

正確には、1988年から調査したけどね。

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられないよ

正確には、1988年から調査したけどね。

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられないよ

正確には、1988年から調査したけどね。

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

俺の名前は《俺様》
(痴漢歴のある)ストーカーで
隠れ*サイコパスだ。

1992年、客から手紙を貰った!
なので翌年から「ストーカー」を始めた。

探偵による調査をし、車にGPSをつけ、監視を続けた。

欲望が抑え切れなくなり

1997年、衝動的に(お客に)手を出した。

俺様に逆らい、逃げようとしたから

皆に悪口を言い触らしてやった!

これから先も調査をし続け

《俺様は》 狙った獲物を追い続ける!!

俺からは逃げられないよ、

この俺は座長の偉い《俺様なのだ!》

「俺様は」ストーカーで

《サイコパスなのだから》

俺様からは逃げられない

.
.
. 
.

2022.5.14
《人間には、ほとほと呆れた。。》情けない

何を助言しても、
馬の耳に念仏、と言うか 糠に釘と言うか。。

お釈迦様も昔、同じ事を言っていたと思う。。

私達の
「今迄の努力は全て、無駄だった」

だからもう何も言わない。。

人間に何を言っても無駄だから。。

つまり救世も、無駄な努力だと思う。。

人間は自分中心で低脳な生き物だから。。

必死で助言しても100%
人間は聞く耳をもたない

残念だけど。。「これで終了だわ」

 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .

1994年?、姑(爬虫類人種)への怒りがMAXに達した。
しかし、阪神・淡路大震災が起きて
私の怒りは一瞬で消えた。

2010年、お前達のせいで
私の怒りはピークとなり!煮え滾る憎しみと怒りの炎で

《家ごと(人間も)全て海に沈んでしまえ!!》
と空を観ながら静かに念じた。

しかし.. 翌年、東日本大震災となり
怒りは一瞬で失せた。

56億年の時を超え《眠りから目覚めた姫が》完全覚醒し!

宇宙人種達のプログラムを知った時、

これ迄とは比べ物にならない程の《怒りで!奴らを宇宙ごと妬き尽くしてやりたい》と
心の底から念じた!!

しかし、2018年
(天界から)私を捜しに降りてきた、一人のナイトの助けにより
怒りはすっと消えてしまった。

でも、宇宙人種と、炎地獄に堕ちた者共は、

《絶対に神界へは入らせない!!》絶対に許しては駄目だ、
と強く心に誓った!!
.
.
.

神様は清らかで穢れがないので
裁く事はされない。

この宇宙で《最強の権限を持つ》

地球の天界で誕生したEva、が

人間・全ての宇宙人種を裁く
《最高神である!!》

生かすも殺すも、○次第と言う事で

「逆らうと堕ちるから!」
解ったか
.
.
.

《🔥🔥炎地獄に🔥🔥簡単に堕ちる方法》

(人妻と知りながら)寝取り、相手の家庭に乗り込み、家庭を壊した。

(性行為目的で)「俺は結婚もしていないし、子供もいない」と
嘘をつき、相手を誘い出した。

調査をし、人の粗探しをして、
噂話を拡散した本人。
それに加担した者。

自分には(関係のない人を)集団で虐めた。人の誹謗中傷をした。

嫁イビリをした。

嫌がる女性を無理やり犯した。

多くの女性を犯した淫乱

ストーカー

など...切りが無いほど《簡単に堕ちる!》

つまり、あなたの言動の全てが、堕ちる原因。
.
.
1999年9月9日!この地球に天から

《🔥🔥炎地獄が降りて来た🔥🔥》訳は

お前の母親が「あの阿婆擦れが!!もし(劇団に)入って来たら、追い出してやる!!」と

えらい剣幕で私を罵倒して、物凄く私を傷つけたからだ。

喜びなさい、お前は母親のせいで《🔥🔥炎地獄に堕ちる》のだよ、、

お前の為に「母親自らが用意した」地獄にね。

言っておきますが
「私には関係ないですからね!」

炎地獄を引き寄せたのは、《あなたの母親なのだから》

母親に何とかしてもらって下さいな。 (笑)

私に謝ってもらっても、関係ないですよ。

.

天に唾をはけば、己にかかるし

「人を呪わば穴二つ」は自分も!相手も、

炎か暗闇のスポットのどちらかに堕ちる、と言う意味だよ。

.
.
.
《嘘はいけないなー嘘は!》一つ嘘を付くと、

次から次へと嘘を言う羽目になるから ...

地獄へ真っ逆さま、《地獄への直行便だよ》 (笑)

付き合ってて「来て」と言ったのではなく、

誰にも内緒で調査を続けていて「来て」と,自ら頼んだのよね、、

《調査は犯罪なの!!》調査をする必要などなかった。

調査なんてせずに!きちんと「結婚」の申し出をすれば

私は即!結婚してあげました。

でも、調査後にあれこれ詮索して、

「来て」と言われても、
女性からしたら《物凄く辛いだけだから!》

《結婚をしてくれる訳でもないのに!!》遠方まで来て欲しいとか

それは絶対に言ってはダメ!!
とても嫌な思いをするから

《女グセの悪い、何て気持ちの悪い男!!》

《人の事をいちいち詮索して!!超しつこい!》
何て、面倒くさい奴ーーー

本当に汚い!!汚過ぎて

「もう顔も見たくないし!話もしたくない!」

私を辛い目に遭わせ、誹謗中傷をし

《私に逆らったのだから》堕ちます

表面上、謝っても無理です。

あなたは反省は出来ない、だから

《堕ちるのよ》

私はお前をもう信用しない。

旅役者が、公演先に「来て」と電話して来た、

でもそれは《ただの旅役者で!》

あなたの事は、《存じ上げません!》

なので、
「存じ上げません!大丈夫、宜しいですから!

No thank you.有難迷惑ですので、近づいて来ないで」

 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .

人の物を奪ったり、心身を虐待した者は

必ず堕ちます!
私は確かに「忠告しましたからね!」

今世までも犯罪を犯したのだから
死後は
《必ず炎地獄に堕ちます》

反省しない限り、抜け出せません!「解りましたね!」

私は確かに、
「忠告しましたからね!!」

恋愛ごとに気を取られていると、反省できませんよ!

.

残念ながら
本件は恋愛問題や色恋沙汰ではなく!
《自己紹介前!(初対面以前)からの!》
意図的な犯罪ですから。

 私の中では《あなたは副座長》1988年にチョコを上げた、副座長なのです!自己紹介の手紙は、《轟座長=忍さんの弟》に出した物で、あなたはそれを長い間、自分へのラブレターだ!と勘違いしていて、1996年「来て」と催促して来たので、翌年、こちらの氏名は明かさずに、ただの社交辞令の「お断りの手紙」を出しました。(舞台役者としては)素敵だと思うので、これからも仕事を頑張って下さいね、と「さようならの」手紙を出しましたが、更にあなたは勘違いした様で、一度も!会った事も話した事もないのに《私に対して異常な位に執着し続け!》これ迄ずっと、毎週の様に調査を続けて来た訳です。異常な執拗な迄の執着なので、精神鑑定を受けて下さい。
.
.
.

2022.4月29日
ところであなた、《唇が悪魔みたいに真っ黒だよ!》

ヤバイね、 ヤバ過ぎる あと2ヶ月とか

酒の呑み過ぎとちゃう?

仕方ないなぁーーもう、、

そろそろ許してあげるから

病院に行ったら? お大事にぃ〜

 .
 .
 .
 .
 .
 .
   .
 .
 .
 .
 .
 .
   .
 .
 .
 .
 .
 .
 これにて終了

お客様の氏名を《皆に言い触らし》誹謗中傷をするだけでも犯罪です。
.

〔サイコパス〕殺人未遂罪!
2002年8月15日
ヤクザの車に1週間、狙われた!
お前は確かに言った。
「子供を轢き殺す!私を生き埋めにする」と。

私は恐怖の余り
《よしずで窓一面を隠し!》
家中の鍵を締め、身を潜めた!!

それを観たヤクザは
「家から一歩もでない人を、殺す訳には行かない」と、
依頼を断った。

その後、近所の通報により
《パトカーが出動し!!》
見廻りを3,4ヶ月程、してくれました。

これは明らかに《私達親子の命を狙った証拠!》です。
それだけではない。。それだけではない。。
あの手この手で、色んな腹いせをしてます。
.
.

轟新吾と名乗る男はね、
「俺は結婚もしてないし、子供もいない」と

突然!意味不明な大嘘を言い
1996年に「来て」と電話を掛けて来たが、

《翌年には電話番号を変えて》
行方知れずになったので、私には
もう関係ございませんから。

「存じ上げません!」

 まるであなたは..春先の「発情期の野良猫! 」と一緒だね、、暗闇で行き成り メスを襲うおぞましい野良猫...。彼女は深い悲しみの中で死んで行きました..。そして2021.1.1まで、私と共に居ましたが、悲しみが消えたのか居なくなりました。もう,あなたの事も記憶にないと思います。悲しみから解放された事は、唯一の救いだと思いたい..。
 .
 .
 .

「来て」と言われた時に、ハッキリと言えばよかった!

さようなら!
「あなたの事なんて、存じ上げません」「宜しいです、大丈夫」

《No thank you.=有り難迷惑です!!》

.だから

《存じ上げません!!》子供の喧嘩じゃあるまいし!
勝手にやって来られても迷惑なので、
《必ず女性弁護士を通してから!》にして下さい。
.

いい加減にして!しつこい!!

私から《あなたに近づいた事など一度もない!》

「来て」と頼まれても、私は
《一貫して最後まで》お断りし続けて来ました!

あなたは《痴漢で、ストーカーのサイコパス!
間違いなく!あなたは過去世から
《人殺しの犯罪者》です。
.

1997年11月19日早朝
その女性は自殺されましたから!
もう会う事なんて出来ませんよ。
何故、遠方まで来た「お客様」に対し、
ぞんざいな、風俗以下の扱いを平気でするのか。
不思議ですね、、女性の心を土足で!!
踏み躙る行為を平気でする輩だとは。

.
私は社会的立場を考慮した上で、
責任ある「座長」を信用して!
《芝居を観に行った》それだけですよ。
.
私はあなたに、ではなく
あなたの義理の兄《舞台役者の座長へ!》 「社交辞令の!」
手紙を書いただけ。
.
返事の来ない手紙は
《ただの紙切れ!》出した事にはならない。なので、
.
「あなたの事なんて、存じ上げません!」

「宜しいです、大丈夫」

《No thank you.=有り難迷惑です!!》
.
もっとハッキリ言えば、あなたは
《複数の女性と性行為をして来たから、お断り!》

初体験でお客さんに、
女の子達を買って貰い《複数プレー》をして来た、
そんな奴はお断り!!

性病は少なくても11種類あるからね!
《不特定多数はおぞましい》気持ち悪いし!

性行為自体「お断りーー」

 .
 .
 .
 .
 .

「私を宇宙一!愛して大事にしてくれる♥幸せにしてくれる男性は、
宇宙でただ一人♡今の彼氏だけです!」
.
あなたは(魂が誕生した)56億年前からずっと!
《宇宙一!私を不幸にして来た男だから!!
あなたには、もう、うんざり!
.

.
〔情けは人の為ならず〕

泣いていた座長に同情し、「来て」と頼まれ
遠方まで観に行きましたが、、情けは人の為ならず。

この地球で、修行をせずに「神界まで到達出来る」のは、神様と私のみだ!

他の人間は、修行に耐え抜かなければ絶対に上がれない。

だから、彼らに情けを掛けるのは《返って良くないし》
何時まで経っても上がれない。

地球は《己れとの戦い》の場所なのだ。

相手に同情(同調)すると

《自分の魂波動が堕ちる!》不幸になる、
と言う事を今世で学んだ。つまり

情けは身(魂)を滅ぼす!

昔、情けを掛け、お釈迦様が地獄へと
「一本の蜘蛛の糸を垂らした」

しかし、それは間違いだった。
一匹の極悪人(お前が)地上に解き放たれ、
この世が地獄と化したのだ。

情けは無用なのだ、、なので救世は、
闇の者を隔離した後、

《神様と、私が体験した》
ほんの少しの修行を、彼らに体験をさせる!

だが彼らにとっては、耐え難い苦しみになると思う。

そして、地上から完全に人間がいなくなり、

宇宙人種達が降り立った、700年後

《天と地とを》完全に分断し
大規模な天体ショーが始まる!

私は善人達の魂を天へとあげ、

お前は、悪人達の魂を《新たな宇宙へと導く!》

それがお前の役目だから。
.
これで本当のお別れだな。

情けを捨て前進あるのみだ!

 これにて終了
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 これにて終了
.
.
.
.
.
.
.
 これにて終了
.
.
.
.
.
.
.
 これにて終了
.
.
.
.
.
.
.

〔私のことはもう諦めてくれ〕

私は《ストイックなアスリート》と同じだから。

日々、猛烈に忙しく!
《身体が動かなくなるまで頑張り抜き!!》
初めて療養出来るのだよ...

トップアスリートと同じ生活を、これ迄強いられて来た!なので

常に私の傍にいるのは、過去世からずっと《己と戦い抜いて来た!》息子と、

現在、戦っている彼氏のみだ!

彼らは清く正しく美しく!全く穢れがない。だから

《私の傍にいる事を許す》

でも、たまにとても息苦しくなるので、

南の島で、思い切り羽根を伸ばす!♥

本音は自由になりたいし、誰にも傍にいてほしくない。
気が狂いそうになる程、いつも束縛されている。

でも、決められた運命には逆らえないから、
大人しく従う。

〔あなたが入る余地は全くないから〕もう諦めてくれ!

迷惑だから!!物凄く迷惑!!

お前の尾行調査のせいで!
私は33歳から、一睡も眠れず酷い病気になり

一生を失ったのだから。。。

いいえ、トップアスリートよりも
《ハードで!!想像を絶する人生だった!》と言える。

1日24時間、一睡もせずに!
労働をさせられて来た訳だから!!

《悪の根源を跡形もなく!すり潰してやりたい!!》

お前と宇宙人種達には、相当恨みがあるからね。

たぶん《無事では済まない》と思う。

 .
 .
 .
 .

全てあなたの妄想ですから!

《初めから(あなたの)妄想による勘違いです!》

話もせずに、尾行調査なんてするからいけないのよ!

私はね、何処かの劇団に(半年〜1年)所属した後、

海外公演をしようと思っていたの!!

たまに何処かの劇団に「お芝居を」やってもらうのもいいな、と思って、
単純に声を掛けただけ。

1987年、2月に偶然!

声を掛けるチャンスがあったので、(副座長に)
チョコレートを差し上げてみたが、
返事がないので諦めた!

1991年春、偶然、轟劇団の居場所を知ったので
(座長さんに)
《社交辞令の手紙を》書きましたが、
返事がないので諦めた!

それだけの事ですよ!
何か問題でも?!

1996年4月突然!(副座長?)から
「来て」と頼まれ、何度か
お芝居を観に行きましたが、お話も何もないので、

1997年、
《社交辞令のさよならの手紙を書いた》

それだけですよ!
何か問題でも?!(・_・)💢💢

.
.

《あなたはサイコパスです》
精神鑑定を受けて下さい。
.
コミュニケーション能力に欠けていて、

一切お話をしないで、ストーカー行為を繰り返し、

行き成り行為に及ぶ、あなたは

「典型的なサイコパスですから!」

過去に痴漢で逮捕されたのなら、間違いなく!
サイコパスだから

上手く後妻を誤魔化しましたね、

「付き合っていて好きだと言われた、
素敵だと言われた」は真っ赤な嘘です!

一切!その様な事はないから 残念〜妄想ーーー

 .

《やばい!》2022.4.8 22:30
この男は「殺してやる!」と、確かに言った。
やはりサイコパスだ!反省するどころか、
逆恨みをしている。

そうなったら《負ける訳にはいかない!》
カルマ的には、必ず私が勝つだろう!

奴の寿命が尽きる寸前、
この私が自ら手を汚し、
監獄行きとなるのか..。

闇の宇宙人種が、先に脳操作をして来たら、、
遭遇したら可能性が高い。
やばいな..

薄々、感じてはいる...
私の最期は監獄行きなのか..

それとも♥今の彼氏との
幸せな結婚になるのだろうか。。
微妙なところだ..

この私が幸せな結婚ね。。
う〜ん。。想像できない
監獄行きの方が、
現実味を帯びてる気がする。

まあ「正当防衛」て事で
死刑や終身刑にはならないけれど

遺された息子や彼氏が独りぼっちになるのは...
物凄く不憫でならない。
それが唯一の、ストッパーだ。

結婚なんてもんは、《ストイックな己れとの戦いだから》
全く興味なんてないし。

でも脳操作をされたら、お終いだ。
《突然カッ!となり、我を失うので》
そんな予感もするが。。
そうならない事を祈るだけだ。。

私はね「清らかで美しい物を観るのが好きだ!」
ただ観るだけ!!そこに
《汚れた性行為は一切必要ない》

もう一つ言えば
「私には生き物は育てられない」
たぶん、何も知らないで殺してしまうと思うから、無理。
結婚など私には無理なのだ!

生き物を育てるマニュアルなど、全く知らないから。

私に出来る事は、政治くらいのものだ。
孤独にひたすら政治を行う、

そこには《一切、マニュアルは必要ない》

私は「南の島、綺麗な海が一番好きだ!
何もかも忘れて、羽根を思い切り伸ばして
魂を清めたい♥」

一切、他は必要ないのだ。
男など必要ない。必要なのは。。

私の身の回りの世話をしてくれる侍女だけ!
.
.
遠方まで何故私が、あなたの芝居を観に行ったのか、

それはあなたが
「美しくて清らかで穢れのない人」だと勘違いして!

かなり無理をして、観に行っただけの事。

一度も会った事も、話した事もない、知らない人だから

《勘違いしただけ》のこと。

《10年はとても長い年月で..》

その間、「客と旅役者!」としての間柄が、既に確立されていた。

だから、それ以上の事を期待するのは《お門違いで》

とても迷惑でした。

あなたが泣いている事を知ったのはvideoを観て気づいたからで、
(心配になり)思い切って遠方まで舞台を観に行くと、やはり泣いていたから、
私は(とても酷い病でしたが、これが最期だからと)
無理をして観に行きました。

これは何度もブログでお伝えして来ましたよ、、
2008年から「ずーーっとね!!」

自分ではブログを一切読みもせずに!
人から聞いた話だけを鵜呑みにする様では、
一生、人の気持ちは理解出来ないと思う。

今更、言い訳なんて聞きたくないし、
顔も見たくないです。

兎に角、私はきちんと手紙を書いて、
気持ちは伝えたから。

一睡も眠れず病気になった、と。だから行けない。

「来ての意味が解らないから」
必ず手紙を書いてほしい!とね。

〔あなたの気持ちなんて、関係ないから〕

あなたが《座長の名前で》わざわざTELして来て、

「来て」と頼んだからには、《座長の責任になるし》

あなたの気持ちとかは、一切関係ないです。

それと、私は客なので
《座長宛の手紙》は出しましたが

あなた宛に出した訳ではないから。間違いなく!

私とあなたは《客と旅役者の間柄です》

もし、あなたが自分の名前でTELして来たのなら、

私は即、
「そう言う事で手紙を出した訳ではないですから」と、ハッキリ言いましたよ。

 .
 .
 .

本件は《誰がそれを指示したのか!》
それが重要な鍵になる。

陰で操っていた真犯人!そいつを捕まえないと。

私が《初めて手紙を出した相手》轟新吾に遭遇したのは、46歳夏です。

私は、やっと真相が訊けると思い、満面の笑みで話し掛けようとした瞬間!

尾行に気付かれた!と
男は一目散に走って逃げました。

この男性が《本物の轟新吾です!》間違いなく。

「じゃあ、あなたは一体誰ですか?」
あなたが轟新吾なら
《証明書》を見せてほしいわ。

この男性に指示されたのよね、

私に近づき結婚しても良いが、
絶対に名前を言うな、
性行為もするな、
それなら会ってもいい、と。

それと、あなたはこれ迄に

《痴漢で逮捕された事はないか》
《精神鑑定を受けた》

その結果を知りたいです!!

裁判になったら、そこが問われるからね!
心の準備をしておいた方がいい (笑)

↑この2つで即!有罪確定になる。(笑)

後で調査をし、お前の妄想で「〜だと思ったから」
それは、社会では通用しません。

1994年(23歳)から50代になるまで、ずっと!
この男はストーカーを続けています!!間違いなくね。

本件は単独ではなく、複数犯による( 誹謗中傷を含めた)
長期に亘る 非常に悪質な犯行で

劇団による物、と言えるのでは。

.
. 
.

〔コレばっかりは私にも 判らない 〕
直接話してみないと性格が判らない。
直接会ってみないと容姿が判らない。だから

その後でないと判断つかないよ、 当前だけど。

10年!電話もしない、手紙もよこさない奴を相手にするべきではなかった!

遠方まで「来て」と誘導され、ハメられたのだ!

その間、電話を掛けては直ぐに切る!を繰り返し

(こっそりと調査をし)相手を不安にさせた挙句、
一睡も出来なくさせて!

舞台で涙を流し、相手の同情をひき

遠方まで来させる!手口は
誰でも簡単に騙される、、そして

性行為を強要し、「結婚するから」と仄めかした、
としたらそれは《結婚詐欺罪》

他にもセクハラ、モラハラなど...
女性を傷つける行為をしたら

性犯罪者確定で、言い逃れは出来ませんよ。

10年間、近場で話をするチャンスは幾らでもあったはず!なのに、それをしなかった、

それで遠方まで来させるのは、

《犯罪目的以外に考えられない!!》

.
 .

《お前は仲間意識が高い》様だが、それは...

2000年前から、仲間や配下の者達を利用し、
《自分の手を汚さずに人を殺し》
財産を奪って来たから!

皆、お前に利用されて来たのだ!
優しい仮面を被った悪魔にね!

当時、反省した兵士達は、寒い中、皆
《氷の張った湖で死んで行った!!》
20代の若者達もだ!

今世では、仲間達は、
寿命が尽きる寸前に、大怪我をする!
死ぬ者もいれば、運良く生き延びる者もいるが

全て《お前のせいだから!》
「次はお前の番だ」後2年後、てとこかな。

過去世に何をしたのか、あなたは思い出さなければならない。

今更遅いとは思うけどね。

.
.
.
.

もういい加減にして!!
ストーカーをして、勝手にやって来て、人の調査をし
いちいち難癖を付けるのは!!
非常に迷惑でした!
.

何かムカつくわーー!お前!!
10年を経て「火遊び目的で」
電話して来たんでしょ!要するに。
許せませんね、本当、迷惑!!
迷惑以外の何者でもない。迷惑男だわーー
本当ムカつく、腹立つわ~~~~~~!
ストーカーして電話して来た
ただの糞野郎じゃん!
.
「法律は..法律は」..て、やかましい!!その前に《精神鑑定を受けろや》

間違いなくお前は《サイコパスだから!》ストーカーのサイコパス!
「心の中で好きだった」だから、ストーカーをしたんだ、てか!それをサイコパスと言います。
片想いとサイコパスは全く違うからね!

現実の世界で、ストーカーをしたら《それは犯罪!!》
女性に手を出した時点で《猥褻罪!!》

解ったか。

 .
 .
 .

お前は性格が悪いから
ハッキリ言って好きではない。(笑)
容姿も全くタイプじゃないしー、、残念な男だわ

私は単純な性格だから
即、返事をくれたら素直に喜んだのに。
好きになるとしたら、

1.直ぐに返事をくれる人
2.前もって会う約束をする!
3.普通に昼に会える人
4.女に直ぐ手を出さない人
5.他の女に目もくれない人

あなたとは《真逆な性格の人》かな (笑)

 .

私に許してもらいたい?それなら
灯油でも被って、後妻を道連れに
焼身自殺でもして下さい。
あなた達がいると邪魔だから
「救世」は出来ないなあ〜 (笑)

少しは私を喜ばしてくれないと。

お前が悪の根源だし!

 .

今世を振り返り、
《しくじった事!と学んだ事がある》
それは..
「こいつは駄目だ!!」と一度でも感じたら、

《後で必ず!一万倍になって返って来る!》
とんでもなく辛い思いをする!!と言う事だ。

「私の目に、狂いはないから!!」
最初に辛い目に遭った時、もうこんな事は起きないだろう...
そう思って許したが...自分よりも《💔魂レベルの低い者》には、要注意だ!!

《何とも思わずに、それを平気でヤルし!
相手の気持ちなんて、全く考えてない!!
悪気がある訳ではないから、始末に負えない!!》

一言で言えば《非常識!!》
その時、直ぐに教えてあげない限り、
《一生!人の気持ちなんて、理解出来ないでしょう!》

《私は見逃すべきではなかった!!》
直ぐに理由を言い、「お前とは決別する!!」
そう言えばよかった事だ!!

しかし、初めて話す相手に対し、即、キツい言葉は言えないし、
《まさか》調査しているとは、思いも寄らなかった!!ので言えなかった、、

これが私のしくじりだ。。

調査をしているのでは?と、何となく気付いたのは
私が45~47歳の時だ!
その後、49歳から確信に変わり!
《お前達を異常なまでに憎くんだ!》

しかし。。宇宙人種達に《脳操作をされ》
《ストーカーの様にしつこく!》やって来るのだから、

《避けて通れない!!》
それに、周囲が皆で動く様に《設定!》されているから

自分一人の力では、到底、太刀打ち出来ない!

今回、私からあなたに、最初に言うべき事は

「10年間話もしないで、調査して来たから駄目!!」
と強く!決別するべきでした!!

しかし(脳操作により)
それを出来なくされました!!

彼らは、先ずあなたに脳操作をし
調査をさせ、泣く様に仕向けた。
そして、
あなたの泣いている姿を
私に観せて、情けを掛けさせ
《観に行く様、仕向けたのだ!》

あなたの調査で、私は《一睡も眠れなくされられ、
病気になり!動けなくなった!!》

だから何とかして、眠れる様にする為には、
行くしかなかったのだ!!
あなたに情けを掛けて。。

過去世から、息子と私は《お前のせいで!!》
とんでもなく酷い目に遭わされて来た!!だから、
今世でも酷い目に遭わされ!!
《今も病気や怪我に苦しんでいるのだ!!》

だから、
「赦せないし!!お前の魂で償え!」、解ったか!

それから、
「美容整形をした!だから殺してやる」ですって?!

それならば先ず《お前を殺すのが筋!!》
てもんでしょ!!

この犯罪者共め!!

 .

会った事もない、付き合ってもない!
(遠方まで)ただお芝居を観て、握手をして《帰っただけ!》の
お客様に対し、あんな酷い事をして、、犯罪者集団ですか?

文通をしない手紙は、ただの一方通行だから、
相手のせいにするのは卑怯者!それと

名前や住所が書いてない手紙なんて、誰が書いたか判らないし、内容なんて関係ないわ。

例え、名前や住所が書いてあったとしても、
何年も前の手紙なんて無効だからね!!
本当、しつこい

 .
 .

ハッキリして!!
西暦〇年〇月〇日の〇時に
会う約束をした、と言うのですか?
正確な場所は何処ですか?
〇〇の〇〇で何時に会うとか。

普通、付き合っている人に
「来て」とは言いませんよ。
付き合ってないから、、来てと頼むしか、
他に方法がなかったとかね。

まさか会う約束もなしに!会ったとか、
言わせませんよ。
そんなご都合主義がまかり通るとでも?

付き合っているのなら、当然
あなたの名前くらいは知ってるはずですが!全く知らないのは
《付き合ってない証拠です!!》
付き合ってもいない女性に、もし
行き成り、何かしたら、それは
《犯罪以外にないですよね!》

好きか否かなんて《妄想の世界》だから関係ない!
実際に、現実の世界で、会う約束をしたかどうか!!
それが重要な事!

お前の身勝手な言い分
「性行為だけして何年か付き合ってくれたら結婚する」てか、笑える~ そもそも
《名前も知らない人とは結婚出来ませんが!》馬鹿か

💔あなたは呑みに行くのが好きだから《呑みに行きたい女が》
喜んで会ってくれるはず。
単純に趣味が同じだから。
後妻は自分の方から「呑みに行かない?」と誘って来たのでは?
だから喜んで会ってくれたのよ。それだけの事。

ーー
1997.11.19に亡くなったから!
それ以降、その女性と会えるわけがないし!

俺は騙された、とか酷い妄想癖男だわ。

亡くなったその女性は
《趣味や価値観が全く違う》から先ず話をしてから。
でないと犯罪だよ!
まさか、とは思うけど
「会う約束」をしないで会うとかは、しないよね!
それは考えられない!!それをしたら
犯罪だからね!嫌がる相手を強要したら。

その女性は呑めないはずだから。
過去世でお前に斬殺され、
膵臓を刺されて!
ある日を境に《膵臓炎になり》
酒も呑めない、普通の食事すら
出来なくなったはず。
それに、男性と話すら、
男性経験も、 まともにした事は
ないと思うから
《夜、男と二人きりで会う》とか
酒を呑みに行くとか、食事に行くのも、とても嫌がった!
はずだ、と思います。

私なら♥恋人とは
hotelの最上階で夜景を観ながら
お食事をして♥スパークリングワインを飲みたい♥ですけどね♪
趣味が違う人とは無理だわ〜
居酒屋?なんて、、勘弁。。
とてもじゃないけど無理だわ。
ムードがないし💔それに、
「人生の夢や目標」がある程度
一致しないと、一緒には生きて行けないでしょ、一緒にいる意味がないし《時間の無駄だから!》
先ず、話してみない事には、
判断つかないし、何とも言えないけど。あなたとは、話すらしたいとは思わない。《時間の無駄》
真面じゃなさそうだし!
尾行調査をして妄想に耽っているただの変態ストーカーじゃん!
普通にお断りです。

 .

「ウザイ!本当.ウザ過ぎます」
関係ないし!!

あなたの女房は2000年前から(前妻、後妻)と決まっているが

お前は、江戸時代初期に
(歴史上にはいない女性)を犯して殺した罪により処刑された!

だから、江戸時代後期で
《男女の総入れ替え》があり、お前は遊郭の女に堕ち
前世で斬殺した女性(男)に犯されて捨てられたのだ。

それを根に持ち、今世で復讐をしよう、と
降りてきたのだ。心は好きでも、ヤってる事は
復讐だから。想いとヤってる事が真逆!で
超!厄介な男だわ。

余りにもしつこいし!

妄想で。

お前は、2000年前に
《悪魔サタンに魂を売った!》関係者(母親、後妻)もだ。
だから、サタンと共に堕ちて行く運命なのだ。

この者達と関わると《巻添えになる》から
一切、関わらない事!

しかし、あなた達の中で《一切、文通と言う言葉が出てこないのが不思議でならない》

.

1985年~1986年にいた座長が
本物の轟新吾で、《あなたは副座長だ》と私は思ってた、、
仕事の採用で、挨拶状(身分証明の手紙)を出し、途中で「別人だ!」と気付いたので、
「...これからも元気でお仕事を頑張って下さいね」と 1996年
さようならの(ご挨拶)手紙を出しました。
社交辞令の「ただの手紙」挨拶状です。
会う、付き合う意思ではないので
もう、こちらからは、
一切何もお話をする事はないです!

あなたが「来て」と頼んだのだから、
きちんと用件を言わないとね!
何の話があって、来て、と言ったのか!
話の内容によっては、会いに行くけど。
風俗の話ならお断り!!
失礼極まりない、ただのアホ男だわ。

あなたが会った、その女性は、
《日帰りで芝居を観に行ったが》
新幹線(ひかり、こだま)で到着が大幅に遅れ
直ぐに帰れなくなったから究極、宿泊しただけの事で、
知らない人なんかに、会いになんて行きませんよ!
絶対にね。

郵送された手紙だけでは、
相手の年齢、容姿までは判りませんよね、、
どの様にして知りましたかー?

ーーーーーーーーーーーーーー

.

いい事を教えてあげるわ♥この地球では
善人を酷く傷つけたら、
《自動的に🔥🔥🔥炎地獄行き!》と決まってる
のよね、当然の事だけど。
知らないのは馬鹿、ってこと、

 .

〔真実の愛を知らない者達〕

サタンに魂を売り
《簡単に手に入れた物!がある》
物欲から得た物は
《あの世に持って行けない》
だから最期に
🔥🔥🔥灼熱地獄に堕ちる🔥🔥🔥

魂は目には見えない、

見えない魂は信用しない!
簡単に手に入る物だけ信用する!

だから、目には見えない
生物の魂を・心の底から
信じれない、
愛する事が出来ないし
真実の愛など、知るよしもない。
《だから堕ちる》

難し過ぎて
あなた達には理解出来ないでしょうけど、
あの世は目には見えない
♡愛の世界だから

誰一人心の底から愛せない
《物欲まみれの輩は絶対に入っては来れない》

運良く、家族・恋人に善人がいて
炎スポットに堕ちたあなた達を
「助けだしてくれた」としても

その人を♥心底・魂から
愛してなかった、としたら
本物の灼熱地獄に
再び叩き堕とされ!
🔥🔥魂ごと妬き尽くされる🔥🔥

地球の炎スポットは
その前段階に位置します。
練習場ってところ、かな。
🔥🔥灼熱に耐える為の練習ー、

第一段階、生きてる間に。
第二段階、地球の炎スポット🔥
第三段階、本物の灼熱地獄で
🔥🔥魂ごと妬かれ🔥🔥
第四段階で分解。

地球は《甘い所ではない!》
非常に恐ろしい場所だ、と
認識しなさい。

「付き合う気がないなら、
会いに行かなければいい!
会いに行く必要なんてないし! 」
と言ってる輩は
簡単に堕ちますよん♪
♥良かったあ〜♡

簡単に手に入る物に
♥真実の愛なんて
「初めから存在しないから」

失って初めて気付く善人もいれば、、

気付かずに、灼熱地獄まで
堕ちて行く輩の方が多い。
堕ちてみて初めて気付くのか。

ーーーーー

.
.

人それぞれ皆、全く違う性格なのだから!特にあなたとは《性格が真逆!》で1ミリも合わない。
私は《結婚が確定!した相手でなければ》
どんなに好きな人であっても!
「性行為は致しません!!」
解ったか。

それと
(女にお金を使わせて)
遠方まで来させる様な男は
《男とは認めない!!》しかし
役者が舞台演技を観て欲しくて、
「来て」と言う分には、一向に構わない。

私が遠方まで観に行くとしたら、
《頼まれて!》それ以外にない。
慈悲の心!泣きながら舞台で頑張っている姿を観た時、
それを素直に、清らかで美しいと感じたまでだ。他に理由はない。
病気で行けなくなったので
行けない。
それだけの事で他に理由はない。
お前と付き合ってなどいないし、勝手に勘違いするな!

私がデートをするなら、一緒に
《色んな綺麗な景色を観たり》
色んな所に連れて行ってくれる、
気のあう♡友達以上恋人未満!
の男子かな。

だから、あなたではないし!
全部、あんたの被害妄想でしょ!
尾行調査までして、付き纏うなんて、、ゾッとするわ!

 .
 .
 .

10年間両想いですって?
笑えるわーーそれは妄「想」ww
頭の中だけで「想う」のは、あんたの勝手だけど
色んな女と性行為をした後で♡初婚、
その後も色んな女と性行為しながら、
♡後妻と結婚。これが!
あなたの現実の世界です。

私の頭の中では、あなたは夢にも出て来ないし、
現実の世界でも空白で、
あなたは居ません からーーー。

付き合ってて、好きですとか
素敵ですね、なんて
言った事はないし。《付き合ってさえいないし!》
妄想が酷すぎるし、大嘘つき男!

会った事もない女性に、行き成り、手を出したら
それは猥褻罪!《痴漢でしょ!》
過去にも
「やった事があるよね、 違う? 」
痴漢騒ぎ、どころではないよね、あなたの場合は。

女性の宿泊先を調べ、深夜、勝手に押し掛け!
ホテルの従業員を騙して!
宿泊しているか確認し
部屋番号まで訊き出し!

《真っ暗闇の中!》
嫌がる女性を無理やり、食事に連れ出したのだから。
女性が嫌がってる時点で 間違いなく!!
《犯罪ですからね!》

それと!全く関係ない奴らが
何でいちいち《口を出す訳!!》
《何も知らないクセに!!》
まるで観た様な口ぶりで!!
本当、生意気な!!腹立つわ~~

 .
 .

普通に27歳は《大人の男だから》
親が言ったから、とか
相手の女が悪い、とか
周囲を巻き込んでまで
《自分の擁護!》をしてもらい
50代になっても、母親と後妻にかばって貰い、「お前は幼児か!」
ただのおじさんじゃん!!
情けない、と言うか呆れる~~~。

下らない事ばかり言って、、
本当、情けない!

まだ解らんのか!
「お前は私の敵なんだよ!」
魂が誕生して以来の
《敵だから!!》
56億年分、きっちりと!
《根絶やし》してやらないとね。

2000年間は🔥地球の灼熱地獄!
その後、56億年間
ブラックホールで更に
🔥🔥高温で妬かれ!!
その後、170億年掛けて
他の惑星を全てを呑み込み、
更に670億年掛け、
分解てところかな。

♥ご愁傷様でーす♪
良かったね〜♥

 .
 .
 .

🔥🔥サタンを信じる者達へ🔥🔥
これ迄
人を罵倒し!誹謗中傷をし、人の物を奪い、虐待して来た者は
サタンと共に、堕ちて行くだろう。

《サタンは逃げた!》🔥🔥🔥1999年9月9日! この地球には人間の目には見えない
🔥🔥炎地獄のスポットが🔥🔥天から降りて来た!

サタンはお前達を置き去りにし
《さっさと一人で逃げ出した!》

つまり、この宇宙で一番の《臆病者がサタンだ!》

そして、この宇宙で《一番怖い存在が》この私!地球の天界で誕生したEva「地球の主だ」

魂レベルが半分以下の者は
死後、🔥炎地獄へと必ず!堕ちるが

生きている間に反省した者は、助ける。
↑ウソぴょーん♥

サタンが再び戻る時、この地球は💥爆発炎上し🔥
2000年間 !!《灼熱地獄🔥になる》

そして..この宇宙は
ゆっくりと終焉を迎えるだろう。。
いい気味〜♥

.
 .
 .
 .
 .

〔経営者の責任問題〕
この男を座長に雇用した、
経営者側の管理、指導不足です。

お客様への接客態度が非常に良くないです!!
自分を守る為に、
遠方まで観に来てくれたお客様の文句を言い!
(自分は正しい事をした、自分は悪くない、悪いのはあの客だ)と言い、
長年に亘り
お客様の尾行調査をし、誹謗中傷を拡散し
自分中心で、自分が一番正しいと
主張しておられましたが、「名誉毀損です!」

《相手はお客様です!》お客様を優先的にしないとね。
知り合いでも、友達でもないですし。
遠方までお芝居を観に来てくれたお客様を

自殺、自殺未遂までさせた訳ですから!
勘違いでした、ごめんなさい、では済まないし
《許される事ではないから》
クビでは済ませられませんよ。
.
この宇宙にはね、、少なくても
数千億人以上の♥魂達がいて
皆それぞれ《全く!違う性格》
をしている。だから相手が
自分と同じ性格だ、などと
思わないでほしい。
.
あなたが「来て」と頼んだのだから、「何か用?」用もないのに
人を呼びつけるな!
失敬な奴め。

10年間、たまにお芝居を観に来てくれただけ、のお客さんが
10年後になり、わざわざ会いに来る訳がない!
普通に考えても判かるでしょ、
馬鹿か。
.

無理だからね、、あなたが!
話があるから「来て」、
どうしても「食事がしたい」と
言ったのだから!
教えてもいない居場所を突き止めて、無理やり押し掛けて来た
あなたに!責任があるから
あなたが悪いですよ!!
余りにも誠意が無さ過ぎます!

ーーーーーーーーーーーーーー

 .
 .
 .

あなたは
「もう51歳のおじさん」でしょ。
30年前の手紙なんて
さっさと捨てたらどーよ。
意味ないしぃ

私、おじさんは嫌いだからー じゃあね、
βyё βyё..

 .
 .
 .
 .

あなたは私の為に「何か必死で努力をしましたか?」
本気で私と結婚したいのなら、
「真面目に!」気持ちを伝える、
とか頑張らないと無理ですよ!
《女遊びばかり》している男
なんてお断り!
私は360度!どこから観ても
性格や内面が良い人で、
真面目過ぎるほど完璧で良い人!
しか、結婚したいとは思わない。
だけど現実に結婚するなら
結婚の絶対条件はね、
「私の為に頑張って料理を作る人!」か、
2人お手伝いさんを雇える方のみ!
でないと、無理ですから。
そんな事は、文通すれば直ぐに判ったことでしょ!

 .

私が手紙を出したのは、仕事目的。
だからあなたには
《絶対に会うことはしない!
でも手紙で話をするくらいなら
大丈夫》と判断したから。手紙を出した。

しかし、
一瞬だけ嫌な予感がした!
それは、舞台を観ていた時...
《辺り一面に染まった血!
刀で斬り殺す》のイメージが脳裏に浮かんだから...
ゾッとする程、空恐ろしい...

でも、その直感は当たっていた。
過去世で私はあなたに斬殺されたから!まさにそのシーンを観た!
と言う感じです。

あなたが26の時に
「来て」と言ったのは、
私の手紙が、直接の原因ではない!
(もし来てと言うのなら)
もっと早くに言ってるはず!17~21までに、、でしょ?

今世あなたが
《サタンと契約をした》場所は
穢れたソープ!女の肉体に
《サタンの魂が入り込んでいた!》と思います。
2000年前にも直接会っているのだから、
今世でも出会います。
そう言う穢れた所に、サタン達は
常に潜んでますから!

この時から、あなたの中で
何かが変わってしまった様です。
サタンと契約をしたのだから
サタンと一緒に堕ちて行きます。
残念ながらね。。

だから私は、必ず手紙を書け!と
伝えたのに、、馬鹿な男
禁断の実は齧るわ、どう仕様もない奴だ!
この私のことを、全く信じようとしないから!
こんな事になるんだよ!

 .

《お前は2000年前に悪魔サタンと血の契約を交わした》

「何でもするから金をくれないか」と。そして
神様を残虐に処刑し!
《その生き血を》
エルサレムの地下に潜んでいた
《悪魔サタンに 差し出した!! 》

そして今世でも、
お前は悪魔に魂を売った!
そしてある女性に
「来て」と言った。

この時、既にあなたは
♥真の愛を捨てたのです。
そしてその女性を
《生贄として魂を》悪魔に捧げた!!

その代わりに彼らは
サタンと人間とのハイブリッド
(混血種)をお前に用意した。
それが、繁殖用の後妻ですよ。

 .

人妻はね、人様の物だから
黙って勝手に盗む事は
《犯罪だからね!》
あなたは過去世でも同じ過ちを犯して《死罪!》になったから、
今世はそれをしてはならなかった。でも悪魔に魂を売り
同じ事を繰り返した!

「じゃあ、どうすれば良かったんだ!」それはね、
この世界は
《全て契約で成立しているから》
契約を交わさないと、
無理だから!
黙って人の物を盗むのは、
犯罪なのよ、犯罪!解りますか?
その女性とは、
契約を交わしてないでしょ?
だから、犯罪!解った?

 .

もし、あなたの名前が
よしゆき、としゆき?なら
ここに書いてある事は
全部本当の事!で
「私は超能力者!」と言う事になりますが〜♪凄くない?(笑)
凄いよねーー

魔物の言う事は、99%が嘘!だと言われてるけど、まさかの
《被害妄想だったとはね!》
それを信じる方が馬鹿なんじゃない?事実は1%だし。

昔手紙が来た、それだけ。
「これが1%の事実」

あなたには既に
《繁殖用の♪おてもやん似の白豚がいるじゃない♥》フンッ!!
ひょっとして
↑これも当たってるとか(爆笑)

人間はいつか死ぬ運命だから
後悔して自殺したり、殺されたとしても《許されるとか》
思わないでほしい。

魂ごと根絶やしにしてくれるわ!
いい気味 〜♥お返しよ(笑)

確か前に言ってたよね〜白豚が♪
これも当たってる?とか?

じゃあ🔥地球の炎地獄も
あるんじゃない?
地球の💥爆発炎上もあるかもね〜
🔥🔥灼熱地獄らしいよん🔥🔥

まさに根絶やし!じゃん♥
良かったわ

ヘンタイはたいへんだね♥きゅーん

 .

《轟新吾と言う仮面を被った男》
これ迄、10年間
轟新吾さんと言う方は
とても純情で、緊張して電話すら
掛けて来れない人でした。

しかし26歳の時、どうしてか
行き成り!電話をして来て
「俺は結婚もしてないし子供もいないから」と意味不明な事を言い、電話を切りました。

つまり!仮面を被ったこの男は
これ迄ずっと!独り身で
《過去においても女性関係は
一度もないから安心してくれ》

だから「来て」と言いました。

私は純情で誠実な方だと、
《微塵も疑わずに!》
真っ白な心で信じていました。

しかし、ある日を境に
この男は豹変し!
悪魔に魂を売った様で
《全て嘘でしたー》と

行き成り仮面を外し!

のこのこ芝居を観にやって来た、女性を
食い物にしたのです。
そして、グチャグチャにして
殺した訳です!!

だとしたら

生きているこの私は、一体誰でしょーか?!(笑)
戸籍なんて、そっくりの二人がいたら
簡単にすり替われる事だから。
どっちかの戸籍を処分して
子供さんの為にもね..

ーーーーーーーーー

 .

その女性は、何にも知らないで20代からずっと、
お芝居を観に来てくれていただけでしょ!!
《真っ白な気持ちで!!》それを
あなたがグチャグチャにして、
「殺したのよ!!」そして
これ迄ずっと!誹謗中傷して来たのだから、
《堕ちるのは当り前だから》
その女性は
《被害者で,加害者ではないし!》
お前が加害者であり、
「犯罪者なんだよ!!」馬鹿か

 .

ハッキリ言うけど、
「私、しつこい男は嫌いだから!!何てしつこいの!!」
お前とは、食事したいとは思わない!!断られているのに
何てしつこいの!

 .

残念ながら私の年代では
遠方・居場所の特定しない相手には
《文通が絶対条件だから!!》
全て文通から始まるし!!
文通をクリアして初めて!会う事が出来ます。

だから「手紙を書け」と要求しました!
これは当時の常識!
(携帯すらないのだから当り前!)

 .

〔3つの大切な言葉〕
会う約束、付き合う約束、結婚の約束をしないと、
結婚は無理。
《お客さんサービスをすれば付き合える》とでも?
それは、無理!!
何でこの私が、お前ごときに
《お客さんサービスされないといけない訳!?》
冗談じゃないわ!!
何て失礼な奴!けしからん!!
無礼者め!!

  .

一度も会ったこともない、付き合ってもいない
お芝居を観に来てくれただけのお客様に、
行き成り《お客さんサービスをして、誹謗中傷する奴ら!》だと言う事!!

 .

《誹謗中傷や虐待をする者は🔥地球の炎地獄へ堕ちる🔥》
そこには愛する人も、ペットもいない🔥燃え盛る炎だけだ🔥🔥
それでもよいか?

善人はしないが
《闇の者はする!人の名を騙り》

 .

神は自ら
お腹の汚いシミを取り除いて
スッキリされた。

私も
喉の奥に絡まった痰を
(ブログに)吐いて

過去の汚い記憶を
(全て吐き棄て)
新天地へと行く。

汚い物を(削ぎ落とし)
身を綺麗にするのは

どうやら。。自然現象の様だ。

そう言う事だから

穢れた記憶は
ここに置いて行く。

ワルいね 忘れるわ

。
。
。
。

〈腹いせ〜〉
以前は「子供を轢き殺す!」
「お前は生き埋めにする!」と言ってましたが、
今は
「バラバラにして、全国184ヶ所に棄てる!」
先ず車で轢いてから。
そんな事を計画中、てところかな。
でも、あなた達の背後には(背後霊の様な)
宇宙人種達がぴったりとくっ付いて
《全てを記録してます》ので。
寿命を迎える寸前!(過去世の分を含めて)
同じ目に遭うからね〜。
人に殺らせるから「俺は大丈夫」ですか?
でも、残念なことに
既にあなたは
《自らの手を汚していますからーー》
どうなるのか楽しみですね、、

お笑い芸人のヤックンは。。
頭、両腕、両脚がバラバラ。。になったとか。
でもヤックンは、過去世で
《あなたの命令に従っただけ》

〈性犯罪の共通点〉
たぶん17歳頃、痴漢で捕まった。

だから次は《思い通りになり、逆らえない弱い者、幼女》に目を付けた。

「お菓子(食物)をあげるから」と、何度もしつこく言い寄った。

次は嫌がる幼児に
無理やり性的行為をした。
しかし、上手く行ったのは
2度程度で、その後は相手にしてもらえなかった。だから殺した。

小さな体だし
《食べたら証拠が無くなる》
と思って少し食べた。が
アンモニア臭で食べる事が出来なかったので、バラバラにして隠した。

異常な性癖がある者は必ず!
《何かしらで自分が満足する》
性的なビデオなどの収集をする。

直ぐに逮捕出来たのは、
(痴漢などの)
過去の犯罪歴があったから。

あなたも多量の
《素行調査書類とか、写真が》あるんじゃない?
痴漢逮捕歴もあったりして、、
父親も痴漢で捕まった、とかしてたら
家族ぐるみで「犯罪者一家」

あなたは、幼女をバラバラにして食べた!
変な性癖のある
あの《宮崎勤に雰囲気がそっくりです》
て言うか、宮崎勤があなたに
《アダム・ルシファーに》
そっくりだわ、同類だからね、、

犯罪者に共通して言える事は
《劣等感の塊だから》何かしらで優越感を得たい!
でも(思い通りにいかず)相手にしてもらえず
バカにされた様で、カットなり嫉妬して殺した。
それは
幼少期から、親に放置され、
誰からも愛情を受けず、
誰も自分を認めてくれなかった!
《だから歪んだ愛を》他者に求めた!

それが原因です。

闇の者は知能が低いので

(社会性やモラルがなく)
全く努力をしないで、人の物を奪い、
簡単に手に入れようとする習性がある。

「性行為をしてからでないと付き合わない」と言う輩は
間違いなく、異常者だ。=つまり痴漢と同じ衝動。
(行き成り○○をしたら)
きっと大喜びしてくれ、直ぐに
付き合ってもらえる、と本気で思い込み
《事前にターゲットを絞り!》付き纏い行為をし、
居場所を確認した上で、犯行に迄ぶ。

♥宮崎勤は最後に
「女の子とは将来結婚しようと思っていた。
なのに冷たくされた。だから殺した」と白状した。
余りにも身勝手な事を
平気で口にするので、即!
《精神鑑定に》持ち込まれた。

 .

私からお願いした事は、座長さんと!お話がしたいので「手紙を下さい」それだけ。他にはない。

座長は座長!あなたはあなた!別物だから

恋愛とか、結婚とかではないから関係ないです。

性行為なんて《全く興味ないので》
変に勘違いしないでほしい。迷惑です。

《私から(あなたに)近づいた事は一度もない!》
《電話すら掛けた事ない》
間違っても《付き合って~なんて言うはずがない》
《会いに行った憶えはない》

美容整形したって?
どこを? (笑)知らんな~ そんな証拠はないしぃ

パチンコに行ってた? それは
素行調査し、付け回している
確かな証拠だから〜 残念💔 笑

.

2022.2.7 早朝
「だったら泊まりに来なけりゃいいじゃん!」
これが闇の者達の
《最後の捨て台詞です》

《陰や闇夜でこそこそする闇の者より》
最初から正々堂々と!真昼間!真正面から、どーんと!ぶつかって来る正直者なら、相手にしますよ。

完結 ˙˚ʚ(*´꒳`*)ɞ˚˙

 。
 。



















 これからが報復の本番だからね、
 
  あのねー!《役者と言えども、知らない人だから》1.2回話してみない事には、どんな人か判らないから、余りにもしつこく!食事を誘って来られたら、何度もお断りしていても、お客様が《気を遣って》渋々!食事のお誘いにのってあげただけの事で、お客として、1.2回話を合わせてあげた。それだけでしょ、、それをあなた方の《穢れた思考で》あれこれ詮索して!!実に不愉快.極まりないです!!あなたの「穢れた思考と一緒にしないでもらいたい!」お前達には吐き気がする。自殺した女性に申し訳ない、とか全く思わない奴らには、いつか痛い目にあわせてやりたい!!と思うのが普通でしょうね。私だったら、生きたまま焼き殺してやりたい、と思うわ
  .

「何て地球主は面倒くさ」てか?
それはこちらの言い分だから。笑

よくも、これまでしつこく!
皆して26年間も、悪口陰口を叩いてくれましたね!

私には既にこの男、母親、後妻が
炎地獄に堕ちてる映像(ビジョンが)
はっきりと見えてます。

このままだと堕ちますよー、ではなく!
《もう既に魂は堕ちてます》
全く反省してないから。 笑

2000年前、既にあなた達は
謝りに来ましたが、私は許さなかった。するとこの男は
腹いせに集団で
《残虐非道に私の息子をなぶり殺しにした!!》

口先で謝ってもらってもね、、
嘘臭いわ。2000年だよ、
2000年!反省出来なかった者が、
今更改心するとは思えない。
反省するわけがない、
本当、嘘くっさ! 笑

あなたが2000年間、この男を産み続けたせいで!
少なくとも
《1億人以上の善人達が虐殺された!》×2000年
だから!!半端ない数の犠牲者だ!

20歳以上は大人だから、犯罪を犯したとしても、
それは《親の責任ではない》
と思っている様ですが、

犯罪者を産み出したのは、あなた!
母親の責任だから。
あなたにも!反省してもらわないと!!
ごめんなさいでは済まないからね。
親子で過去世を思い出して反省しろ!
と言いたいです。

あなたは2000年前、夫ではなく
犯罪者の子を身ごもり!産んだ。
そして、それが世間にバレると
《母子共に斬首刑になるから》
王様である(私の父)に泣きながら
貴方の子供として育てて欲しい、と懇願した。
心優しい王様はそれを秘密にし、自分の子供として
公に認めた。そのせいで!お前の息子は、
いい気になり、少しでも逆らえば
腹いせに(仲間を集め嘘をついて)
これまで集団で《大虐殺をして来た!》
これは真実であり、これ迄多くの
「無実の善人が殺された」
その責任を追求する。

.
 .

〈♥無償の愛〉
愛する人を幸せにしたい!一心で必死に努力し続けること。
give-and-takeではなくて。

あなたは誰かの為に《何か必死で努力をした事がある?》ないよね、
何か一つでもあれば、尊敬出来るし、着いて行きたいと思うけど、
夜遊びばかりしている不良なんて!尊敬出来ないし
あなたに着いて行こうとは思わない。
つまり、あなたと家族になりたいとは思わない。

無償の愛は、
自分を犠牲にして相手の為に尽くすこと。
貴方を心から愛してくれる人がいたら、
地獄まで助けに来てくれますよ。

♥無償の愛は
先ず自分から無償の愛を
与えなければ、得る事は出来ないから♪

残念ながら♪
貴方は♥無償の愛を知らないから

《誰も助けに来てはくれない》笑

 .

「バーカ!!」
家庭的と言うのはね、
《家族の為に、毎日毎日必死で
家事、育児をやってる人》の事であって、それが《好きだからやってる訳ではないから!!》
バーカ!!そんな事も解らんのか
お前は馬鹿か!

.

私の知り合いに《夜遊びをする不良はおりませんので!!》

 言い忘れた。私、しつこいまでの、あなたの異様な言動行動で「男性恐怖症になりました!」だから、今後、男性と付き合ったり、結婚はしません。
 .

〔全てはあなたの勘違いから始まった事〕
私は26歳の時、
轟劇団を一度観て(義理の兄)が座長で
あなたは副座長?だと思いました。

27歳の時は、2度観ただけ。座長は不在?でしたが
突然あなたが
「誰でもいいから、誰かチョコレートを下さい!」
と叫んだので(副座長でもいいか、話が出来れば)
と差し上げましたが、返事が来なかった。なので
その事はすっかり忘れました。

数年後、〈偶然新聞で〉劇団の居場所を知り
《座長宛に》手紙を送りました。
もし返事が来たら、劇団に入れてもらえないか、
頼もうと思った。たったそれだけの事で!
私は3度しか、芝居を観てません。
なので、あなたの事は知らない。

《あなたは私に嫌われる事をした》
調査をした時から、私は少しずつ
あなたを嫌いになりました。
人は、お話をして、心を通わせる事で、
信頼し合える物だから。
いくら調査をしても、信頼なんて出来ません!

それはあなたのエゴ!!
《損得勘定による》あなたのエゴ!で
一方的な押付け!です。

《あなたがした事は全て犯罪行為だから!!》

私は(あなたの為になるならと)
無償の愛で
必死で努力をかさねて来たけれど
その無償の愛を《破壊した!》のは
あなた!だから

魂で償って頂きます。

 .

名前も、顔も知らない者からの頼まれ事は
《非常に迷惑なので!!一切お断りします!》
きちんと!自己紹介が出来ない者は
若い17~20歳頃に
《過去に逮捕、補導歴がある》と思います。
特に流れ者の旅役者に!紛れ込んでいる。
そんな輩を《まさか座長にするはずもなく》
つまり、あなたは《座長ではない!》
と言う事で
宜しいでしょうか?
私が最初に出した手紙《自己紹介》は
《素顔と役者顔が同じ人!》
座長宛(あなたの義理の兄へ)で
間違いないです。

普通の人は、知らない人から
《郵送で手紙を貰っても》
付き合おう、なんて思いませんよ、、
顔も知らない話したこともないのだから。
普通は、会うことすらしません。

なので
自己紹介も無しで、行き成り会おうとする奴は
《やばい位、性癖のある》変態!
としか考えられません。

《私はお付き合いがしたくて
手紙を書いた訳ではないから!》

 .
 
  〈このブログも私の意思ではなく、彼らに書かされている〉

これ迄私は56億年も、
《お前の犠牲になって来た》
全てはお前の魂レベル上げ、
これ以上罪を犯さぬようにする為、私は創られたのだ。。
解るか?

2000年前、お前は
(義理の兄)に利用され、
初めて地上で罪を犯した!が
真実を知った後、自殺をした。
その次も同じだ。しかし、
生まれ変わる度、宇宙人種に
《記憶を消され続け》
《何度も残虐非道な歴史を》
彼らに繰り返し、
やらされて来た!!と言う事。
「サタン崇拝をね」
解るか? この意味が。。

私のこれ迄の努力が
《水の泡にされた》と言う事だ。

人間に思考の自由はない。
《操られているから》
私の手紙も、お前のやる事なす事
全てが、操られている!
プログラム通りにね!だから、
後妻とも出逢えたでしょ、

それは何故か?
(私に惚れている)お前を利用し、私を闇に葬り
地上の全ての人間、
《全ての魂を(次の宇宙へと)
連れて行く為だ!》
それが、サタン崇拝の真実だよ!

解るか?
2000年前の記憶を思い出せ!
反省して自殺した、
「その時まで戻れ!」

出来なければ、 2000年間
🔥炎地獄の底で、
静かに反省する事になる。

それが嫌なら、宇宙船にのり
地球から脱出しなさい。

ーーーーーーー!!ーーーーーーー

《勝手にお客様に手を出すな》
お前の物ではない!!
人様の「大切な妻」
人様が「大切に大切に育て上げた娘」に
勝手に手を出すと《犯罪だから!!》
死刑!

 「ごめんなさい」は通じない世界だから。改心反省する(やり方は)既にブログに書いた。それをするか、しないか、だと思う。

2011.3.11 からは特に
《尋常ではない忙しさ!》で
政府(官邸〜各政党へ)
対処の仕方を何度も伝え、
菅総理〜麻生〜安倍総理まで
防衛省などに、重要な連絡事項を何度も伝えて来た。が
議員が多過ぎて、
意見が纏まらない、のと
闇の者が居るために
事を上手く進められなかった。

不安定な
救助ヘリコプターに替わる、
安定型、低空航空機の開発は
メインの主要プロペラを書き忘れた。
それは低空飛行の為、闇の者による
《弾道ミサイル運搬》に利用されてしまうので、
宇宙人種に阻止された!それは後に
(^_^;) 似ても似つかない形状で
「商業用ドローン」として
現在販売されている。

開発に携わる会社情報は
1分置きに、チェック!させられ
企業同士の連携を促し
更に良い製品開発を伝えた。
(コロナ、がん)特効薬も
1年半〜2年内で、飲み薬が
日本で開発販売されるでしょう。

全ては*救世の為に
動いているので、原子力発電所の
処分や、海水温暖化など
全ての対策を、慎重に練った上で
来るべき時が来たら
「一気にやる!」
それが救世であり、
休む暇などないのだから!!

闇の者達も、いい加減に目覚め
これ以上、私の手を煩わせるな!
私は忙しいの!

私には、これから

次のプログラム・奉仕活動があり

別の場所に移動させられ
更に〈魂レベルを上げて行く〉

 .
 .
 .

紀元前13000年、魂の美しい私は
《死をも厭わず》 9歳で
ある事を成し遂げた!
だから、彼らに選ばれた!

血の契約をした、神様も
ラファエル様も、同じだ!
《死をも耐え抜く!強靱な精神力を持つ、特別な存在》だから
選ばれたのだ!!

私は、ほぼ毎日!
奉仕活動をさせられている。
それは後に
救世を365日やらなければならない《運命だからだ》
救世をしない、失敗した場合は
(プレデターの様な)
闇の宇宙人種に(神様を含め)
人間は皆殺しにされる。

私が救世をする理由は、ただ一つだ!奴等に

神様が殺されるのを阻止する為!
《神様が地上で人質にされている》から

 .

私はこの13年間、
善人や闇の者達に、
それぞれブログで、改心する様、
発信して来た。

 .

宇宙人種は、
《ただで、お金はくれません!》
ボランティア活動をさせた後、
人を介してです。

幼少の頃から、
キツイ農業をさせられたのは
(後のプログラムされた夫の)
農業を手伝う為。
つまり give-and-takeです!
農業は独りでは出来ませんからね

 .

あなたも(大好きな性行為で)
子作りをし、家族を養う、
奉仕活動をしてます。
〈個人の魂レベルに合せて〉

過去世で得た財産は、
歴史の繰り返しで入りますが、
今世はそれも
ボランティア活動の一つ!
《人々を癒し、元気にさせる為》
なので、客を苦しめると、
職を失います。

視察に行かされた、
殆どの場所が、速攻!
(^_^;) 消えてなくなりました。。
おわり

 .

今世でも(知っていながら)
人妻や人夫を寝取り
(別れさそうと)
相手の家族まで巻き込んで
辛い目に合せた者は
間違いなく!🔥炎地獄に堕ちる。
(2000年間やって来た事だから)

人様の物を《勝手に奪う》のは
泥棒と同じで、犯罪。
性行為は結婚後にしなさい!

 .

〔お客様から〕→役者への
好き、素敵は、ただ単なる
芝居上の《褒め言葉で》

〔彼女や恋人から〕→男性へ
それは《女性からの愛情表現》

日々、恋愛と仕事を、
《きちんと線引きしていないと》
いづれ犯罪に 発展します。
自分に対して
厳しくしていない証拠です!

座長
1987年「チョコを下さい」
1996年「来て」

1997年11月19日 6:30am
一人の女性が
(性的虐待により)自殺した。

1999年、宣戦布告!
そんなに女遊びがしたければ
どーぞ!!お好きに!
その代わり、
どうなっても知らないよ!
愛想を尽かした私は
皮肉たっぷりの手紙を出した。

 .

これだけ言っても理解出来ないとは。。本当、闇の者って
救いようのないアホだと思う。。
《プログラムされてない》
のだから、別れ(離れ)さす為に
速攻!奴らが脳(思考)を操作した。
嫌われる事をして
嫌な目に遭わせる、か
《病気にさせて動けなくさせる》
そうすれば、確実に離れて行くしかないから。

解りますかー? コンコン
(空の脳みそを叩いてます~)

あなたが勝手に(許可なく)
私に近づこうとすると、
私がとんでもなく迷惑するの!

私に夫がいようが、いまいが
関係ない事だから!
あれは、「子供の父親代わり」で
夫でも何でもないし、全く
その様な関係ではない!
ただ。。
祖父母の遺したお金で(私に)
《病気の息子の世話をさせる》
為に、配属された方だから。

勝手に調べて変なふうに
誤解しないでくれない?
本当、迷惑だから!

残念ながらあなたとは、
1997年7月に
「歴史の期間が終了しました」
なので、後からでは
全て遅すぎます!

 .

あなたの為に
プログラムされている女性は、
最初に結婚した妻と後妻のみ!
私ではありませんので、
しつこく付き纏うのは
異常なストーカー行為

  .

本来の*地球自体の
13000年サイクルの中において
(私自身は常に処女で)
今世で「初めて出逢った異性」が
私の本当のパートナー!で
〔地球自体が私の為に用意した〕
本物のパートナーですから!!

《それ以外は全て偽者!》
偽者を私に押し付けた者共には
当然ながら、天罰が下る

《地球自体はとても神聖なので》
やってはいけない事をやったら
己に返って来るのも自然なこと。

「右の頬を叩かれたら、左の頬も差し出せばよい」
この意味するところは..

必ず叩いた本人に
返って来るよ、
肉体的な痛みとして、の意味。

 .

《電気系統は、宇宙人種が全て支配している》なので、あなたが
「チョコレートを下さい」
私が差し上げた、
そこまでは順調だった。しかし
あなたが電話を掛けてきた直後!
《近くの芝居小屋が消えた!》
つまり、即!彼らに見つかってしまい、会えなくされた。
何故なら、あなたの
《最初の結婚相手がプログラムされていたから》

地上は彼らに支配されてるの!
解る?
今世では、2000年間の
《歴史の繰り返し》と
最初にプログラムされた事が
同時に行われている!
それに地球の13000年周期の
繰り返しが重なり!
変に複雑になっているからね、、

1987年〜1997年7月までの間であれば、歴史の繰り返し、で
表向き、結婚も出来たはずだけど。(一緒に住むこともなく)
でも、プログラムされた
《最初の妻が優先なので》
会えないようにされた。

物事は全て
「彼らの手の内にある」と言う事

 .

「でも大丈夫、地上は彼らの支配下だけど、魂は私の支配下だから」彼らの好きにはさせない。

 .

〔闇の者は知能が低いのか〕

何度も言うけどー

《寿命が尽きる、その日、時間まで、人間に自由はない》て事!
出会いも、別れも、会える日数まで全てが「コントロールされている」て事。

衣食住、旅行、趣味程度よ、
好きに出来るのは。

好きだからと言って、
結婚出来る訳ではない。

脳操作をし、決められた相手を
(一時的に好きにさせて)
強制的に結婚させるの!
だからその後は、続かない。
単なる「歴史の繰り返し」

アホには理解出来ないのかも

 

但し、この男
(悪魔ルシファー)だけは
自由が与えられているから、
これ迄、残忍な殺戮や、腹いせを
自由にやって来れたわけ!

でも、これからは
そうはいかないよ、
「堕とすから」

 .

《性的虐待そのもの!酷すぎ》としか言えないです。

後になり
「俺は両想いだった!」と言うのだけは(笑われますから)
それは止めたほうがいい。
心の中で(密かに)
好きだった、愛していたとか
眉唾物で、
私は全く信用出来ません。
《そんな証拠は何処にもないし》

心の中で好きだった、だから、
調査をしストーカーをした。とか
それは単なる言い訳です!!

現実は相手を追いつめ
《不眠症にし、酷い病気にさせ
人付き合いも、家庭も、人生全てを滅茶苦茶にし、再起不能に
陥れただけ!!》

あなたがこれ迄して来た事は
《セクハラ、腹いせ、嫌がらせ》
それが愛情表現だと?
あなたの頭は「可笑しい」

あなたのした事は《性的虐待!そのもの》

初めての食事で
(俺達は)ソープに行き
「40才の女とやり一杯出した」
だから、俺と結婚して下さい!
てか?
それを、セクハラ、と言います。

食事処で
(店員を見つめよそ見しながら)
「俺は客に
女の子達を買って貰った」
「ニューハーフの店に行った」
「♡美人の)スナックの女に
毎日会いに行ってる」

これがあなたの愛情表現?
明らかに(酒に酔った)
セクハラ、嫌がらせ行為だと
思います。

「普通にお断りです。」
お断りをされているのに
行き成り、深夜に
無理矢理!押し掛ける行為は
犯罪者のする事で、
《犯罪者と同じ手口です》

「溜まった、溜まった、溜まった、溜まった!」は
単刀直入に、溜まってただけ!
「別に誰でもいい」愛している訳でもないし
と言う事。

俺は心の中で
(密かに好きだから)両想いだ!
だから犯罪ではない、、

《それは通用しません》
何故ならこれ迄
あなたが付き合って来たのは
《私ではなく!》
多くの「別の女性達」では?

あなたの頭は可笑しい。
アホな男はこれを
「両想いと呼ぶ」てか?

アホな男は、相手に出来ない。

────以上────

私はね、母親に頼まれて
(運転手代わりに)
26歳の時から、たまに!
芝居を観に行ってただけです。

特に色気のある、女形が気に入り
独学で《振付けを勉強していた》
それだけの事で

変に勘違いしてもらっても困るんだけど!

女形は好きでも、
あなたなんて、知らないし!

としゆき、だか、
よしゆき、だか、知りませんけど
私、あなたの年齢すら知らないし当前、顔も知らないです。

後になり、しつこく
追い掛け回されるのは
物凄く気持ち悪いだけ、なんで。

私は昔、手紙を出しただけ。
(お客の)私が何か座長(役者)にしましたか?
手紙だけですよ。

(お客の)手紙が不快なら、捨てればいい事
嫌がらせまでする必要はないと
思いますけど!
あなたのした事は《性的虐待!そのもの》で
とても酷すぎる!

 .
 .
 .

〔悪魔崇拝〕
人間や動物は皆、生物実験で出来た「産物!」で、
悪魔崇拝によるもの。本来の生物の進化は、
(オスのいない環境の中で)メスだけで子供を産む
「単為生殖!」これが本来の姿。

つまり《交尾自体が悪魔崇拝》
爬虫類人種の脳細胞を使用した
「生物実験にその秘密がある」

彼ら爬虫類人種は、
その生物の体に入り込んだ
《魂を》天上界へ上げなくさせる為にやっている。彼らは
肉食だから。人間を飼育するためには、餌を与えないといけない。
繁殖させて食べる為に、そうしている。

交尾自体が「悪い事、悪魔崇拝」
吐き気がするほど、
気持ち悪い行為だから。
私は交尾自体(性行為)が嫌いです!

まあ
天上界に上がれない方には
関係ないことだから。
好きにすれば、、て感じだけど
救世とは、いかに性行為をさせずに魂を上にあげるか、、が問われるけれど、

適応出来ない人間は
男女別に一生隔離!生きて二度と
会うこともない。

上がれない魂は、地上で輪廻転生を繰り返すから、いづれ必ず
爆発炎上に巻き込まれる。
その前に宇宙船で、逃げるしかない、と思います。
ブラックホールについては、
確信がない、けれど
他に方法がない。

。
。
。
。
 。
。
。
。
。
。
。
。
。

〔♡覚醒したら気が変わった〕
私、生まれ変わる事にした。
ママはロシア人で「世界最強の女!」
パパは日本人で「世界一!強靭な男」
ハーフでイケメン男子☆として
思い切り♪自由に生きることにした。
.

闇の者は、放っておいても自滅して
《炎地獄に堕ちて行くし》
宇宙人種達も、いつか《焼却処分されるから》
もういいかな。
やる事は全てやったから
.

記憶を保ったまま、こっそり生まれ、
楽に生きてみるわ
βyё βyё..ばいば~い(๑•᎑•๑)ノ

。
。
  。
。
。
。
。
 。
。
。
。
。
。
。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
  。

アホな男じぁなあー
付き合ってない人に、いくら「来て」と言ったところで、来てくれるはずがないでしょ、、
付き合ってないのだから。馬鹿な男

。
。
。
 。

〔闇の者達の視察〕
視察は1時間〜3ヶ月(潜入)
旅芸人、サラリーマン金融、市役所、クリニック、
遊技場など、危険区域は避け、一般家庭もある。

エルサレムでは毎日の様に(^_^;)ドンパチ!💥🔫
銃、発泡があったわ。

旅芸人に紛れ込んだ《悪魔ルシファーの普段の行動》
尾行調査やストーカーの証拠を突止める。
クリニックでは、爬虫類人種達の、普段の生活やら
医者の実態を調べ上げた! 結果、
「爬虫類人種はよし!」とする。
人間を喰らわず、血液製剤のみで耐え忍び、
「人間との共存」を望んでいる。
しかし、陰湿なルシファー系は駄目だ!
今も犠牲者(死者)が増加している。
サタン系(混血)は、DVをするので、
これも駄目だ! 無理。
「今世」までやらかすなんて、命知らず
と言うか、ヤバい奴らのお仕置きは
・地球丸ごと、それでよし!とする。

。
。
。
。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。

あなたが16〜26歳迄の10年間、

どの様な私生活を送って来たか、私は知らない。ただ一つだけ言えるのは
「あなたと私は違う人種!」
と言う事。あなたが
女遊びをしたり
結婚をしていた、その間、

私は10年、必死に!
家事育児、パートをし、
《全ての時間を費やして》
ボイストレーニング、歌、
日本舞踊、歌謡舞踊を
頑張り続けて来た訳は、

(極たまにしか電話を掛けて来なかった)あなたと共に..
いつか生きて行く為でした。
私は自分の人生を懸けてまで
《あなたの為に必死で》
ひたすら頑張り続けて来た。

でも、あなたは違っていた様で
(私の為だけに)何かを必死で
努力をしていた訳ではなく、
自分自身の《快楽を》優先して来た。

「来て」と初めて声を掛けられた時、やっと、これからの二人の未来について《話し合う事が出来る》と、そう思った。
しかし、現実は違っていた!

1997.11.19 早朝 6:30
セクハラを受けた、一人の女性が
亡くなりました。

私は彼女の身代わりです。

  。
。
。
。
。

。
。
。
。
 。
。

今やっと気づいた。
あなたは私に、会いに来て欲しい、と
思っていたのではないか。と、
私は、ただ観に来て欲しい、とだけ
お願いされた。と思っていた。
だから、10年も連絡して来なかった、
とその様に思っていた。
そうハッキリ言ってくれたなら、
直ぐにでも離婚して
結婚して上げられたのに。。
お互いの気持ちが、初めから
すれ違っていた、と思います。
冷静に考えると、とてもそれは
残念なことだと、思います。
残念ですが。
.
↓悪い つい感情的になってしまった、

.
《10年!一度も話した事がないから、駄目!!》
《駄目なものは、ダメ!!》何故って、
《10年話した事もないから!!》これが答え!!
後になり、好き勝手されても《物凄く迷惑だから!!》

〈おてもやん似の白豚へ〉
残念ながら
私が会いに行った《そんな証拠はどこにもない》
私は会いに行くと《言ったこともない》
一度もないけど〜 何か問題でも?(笑)

。
。
。
。
。
。

お芝居や、女形が
「素敵ですね、これからも頑張って下さいね」の意味は
男性としてではなく、役者として、
今は技術的にはそれ程でもないけれど、
これから頑張った分だけ上手くなるから、の
励ましの手紙です。。残念だけど、
本当に上手い方には「最高に素敵です!」と言います。

  。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
 。
。
。
。
。
。
。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
 。

  
。
。
。
。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。

。
。
。
。
 。
。

。
。
。
。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
 。
。
。
。
。
。
。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
 。

  
。
。
。
。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。

。
。
。
。
 。
。

。
。
。
。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
 。
。
。
。
。
。
。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
 。

  
。
。
。
。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。

。
。
。
。
 。
。

。
。
。
。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
 。
。
。
。
。
。
。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
 。

  
。
。
。
。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。
  。
。
。
。
。

。
。
。
。
 。
。

〔やっと醒めた!〕昔の記憶を辿り
これは脳操作だと!気づいた。
私があなたを好きになるはずがないのだ!と、、
気づいた瞬間!醒めた。 やっとね、、
これで私も前を向いて歩ける
やっと幸せになれるわ やれやれ
長い戦いだったわ。。
お疲れ〜

2021.12.11 終了
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「マナー・道徳」
これが普通に出来るのが善人。
チョコレート、手紙を1.2度貰っただけなら
スルーも仕方ない、けれど、仕事上何度も貰った、
のであれば、ホワイトデーに御礼をする、
手紙を貰ったなら、手紙で御礼の返事を書く
のが当り前。て言うか、
それが礼儀です。

「素敵ですね、大好きです!」
「これからも頑張って下さい!」と言われたら、
「貴方も素敵ですよ、
ありがとう、僕も好きです、
これからも応援宜しくです」

と一言、御礼の返事をするのが、
当り前の礼儀、マナーです。

それに対し、行き成り、
性的な関係を求めたり、気に入らないと
皆で誹謗中傷するなんて、、
本当にやる事が汚すぎ。人のする事ではない。

たぶん、幼少期〜10代前半まで
大人(家族)と普通に暮らせてない、から
道徳やマナー、礼儀作法、躾を
誰からも教わらなった、のでしょう。

 

(同年代のいる施設で)
マナーやモラルを知らずに
育った、せいなのか。。いや、
それだけでこんな風にはならない。
《闇の魂だから》
所詮、変われない、のだろう。

堕ちていくのも
仕方ないことかな。

 .

だから、何で!27歳じゃなくて、37歳な訳?!
27の時に、電話を掛けて来なかったンだから、、
37で、掛けて来なくてもいいでしょ。
来てと、言うべきではないし!
来てと言ったあんたが全て悪い!
全部、あなたのせいだから!
解った?

私はね、
あなたみたいな「女性を待たせる男!
如何わしい奴が一番嫌いだわ」

《お前が携帯から、私の調査を依頼すると、どうなるのか?!》

一発で!宇宙人種にバレてしまい、
(奴らはお前には手出しをしない


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-12-07 (水) 04:05:32 (1d)