同胞である仏弟子たちよ、法友たちよ。
あなたたちは、世俗の言う家族問題、誤った布施の価値観、邪見による霊言判定等に迷い、遂に永遠の生命で最も尊い信仰心を捨ててはならない。

主への信仰心を揺さぶるもの、誹謗中傷は全て、悪魔の惑わしなのだ。
悪魔の惑わしに、またこの世的な惑わしに、決して信仰心を揺らしてはならない。

何があろうとも、死ぬまで、いやこの世の命を捨ててまで、主を信じ、主をお護りするのが仏弟子の使命である。

元職員、元信者は結局、信仰の為に命を捨てることができなかったのだ。
結局、信仰より自分の命を取ったのだ。
たわいの無い、上げ足取りのようなつまらない誹謗中傷に最も尊い信仰心を奪われたのだ。
或いは、この世の価値観に負けたのだ。
信仰という永遠の価値を捨て、わずか数十年の自分や家族のこの世の生きやすさを取ってしまったのだ。
その事実に、元職員、元信者はあの世に還っても、永遠に後悔し続けることになるのだ。
信仰者としてあるべき自己犠牲の精神がなかったのだ。
退転した信仰者があなたたちなのだ。
たとえ本当に教団がジリ貧となろうが、最後の一人になろうが、命を奪われようが、最後まで主を護り続けるのが、本当の仏弟子のあるべき姿ではないのか。

信仰は命賭けなのだ。
だからこそ、最高の幸福を得ているのだ。

心の底からあなた方に警告しておく。
元職員、元信者、アンチよ、不信仰者よ、
あなた方は、
あの世に還ってから、永遠に耐え難き悔恨を続けることになるのだ。

万一、その心が信仰から離れたとしても、
信仰を初めから持っていかなったとしても、
決して、決して、決して、言葉にて、
主エル・カンターレ、大川隆法総裁を
侮蔑することなかれ。

根本仏を誹謗するほどの大罪は絶対無いのだ。
悔い改めよ。

これ以上の根本仏誹謗を続けるあなたたちならば、必ず阿鼻叫喚地獄へ堕ちる。
そして来来世も、あなたたち仏敵は二度と人間には生まれられないのだ。
これ以上の根本仏誹謗を続けるあなたたちならば、必ず阿鼻叫喚地獄へ堕ちる。
そして来来世も、あなたたち仏敵は二度と人間には生まれられないのだ。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-13 (水) 05:57:17 (188d)